ラーメンこんじき 深草店 - まだまだ楽しめそう

京都市伏見区醤油,鶏白湯,こんじき深草

 
京都市伏見区

2016年ラーメン242杯目(今年2回目 通算2回目)

 
この日は休日出勤で朝から京都へ。現場に向かう前にお昼を済ましておこうと思い、どこへ行くか暫し思案。時刻は11時ちょっと前だったので、このあたりでこの時間で開いているのは、頑固麺、ばんらい屋、らーめん大、みやび、第一旭、(バンズもだったかな?)などで色々と迷います。

しかし、ふと思い出したのが昨日訪問した(記事公開が前後していますので昨日です)「こんじき」。確かあそこもオープンは11時からと書いてあったはずなので前日も訪問したのですが鶏白湯を試したくなったため、連日訪問となりますが向かうことにしました。

 

amazonでお買い物するならコチラから

ラーメンこんじき 深草店

20161021-01
(前日撮った外観画像です)

時刻は11時3分くらい。お店の方が入口で何かされていましたので、「もう開いてます?」と聞いてみると「どうぞ!」と仰ったので中へ。どうやらポール入店のようで後客は2名。

 

塩か醤油か

20161021-03
(前日撮った券売機の画像です)

今回は鶏白湯を食べることは決めていましたが、最後まで塩にするか醤油にするか悩んでいました。しかし券売機を見て一番上に醤油あるのでこれにしようと思い、鶏白湯醤油のボタンをポチッ。ついでに大盛ボタンも押してみました。

さらに昨日訪問した時にステップアップクーポン券(1回目は味玉、2回目は唐揚げ、3回目はラーメン1杯が無料)を貰っていたのでそれを使用。1回目なので味玉も付けて貰えました。待つこと6分ほどでラーメンの到着です。

 

鶏白湯醤油(大盛)+味玉(クーポン使用)

具材はチャーシュー、ネギ、フライドオニオン?、穂先メンマ、唐辛子、そしてクーポンの味玉。味玉はカットされておらず、丸々1個がそのまま載せられていました。

20161022-01

 

大きめのチャーシュー

チャーシューはなかなか大きめのサイズで食感も柔らか。やや赤みがかっていますが、レアという感じではありません。チャーシューマ増しのトッピングが300円でありますが、どのくらい増量されるのかは不明。

20161022-02

 

麺はカタメの食感、スープはいかにも”鶏白湯”という感じ

麺はエッジの効いたやや太めに感じるタイプで、茹で加減は指定していませんが、かなりカタメに茹でられていました。カタメの方が私的に好みですが、もうちょっとだけ柔らかければスープとも馴染むような気も。

20161022-03

スープはいかにも”鶏白湯”という感じで、濃厚さもあり塩気とのバランスは良い印象。途中で感じる唐辛子のピリッとした辛味がアクセントになっていました。

 

味玉の味付けは好印象、フライドオニオン?の風味も良好

味玉のは半熟具合も良かったですが、私的には味付けが好みでした。他のお店で味付けは濃く醤油系の風味が強い場合が結構ありますが、こちらのは味付け自身は強く無く旨みがあるように思えます。ただやっぱり半分に切って盛り付けて欲しいかな。

20161022-0420161022-05

フライドオニオンか何かだと思いますが、これがスープに香ばしい風味と食感をプラス。さらに唐辛子のピリッとした辛さも。唐辛子はもうちょっと欲しかったが卓上にあったかな?

 

まだまだ楽しめそう

今回食べた鶏白湯醤油。鶏白湯としては王道的な感じで、具材なども丁寧に作られているように思え、なかなか良い印象でした。しかし最近の自分の好みでは濃厚タイプよりも(食べたくなる時も多々あるのですが)醤油系のあっさりしたじんわりとした旨み系。

次は「煮干し中華そば」狙いかな。ただオープン2日目はまだ販売されておらず、今回の3日目はどうだったか確認を忘れました。。

そういえば、後客がチャーシュー丼を注文していたので、丼ものも開始されたのかな?どちらにしても、サイドメニューや台湾混ぜそば、鶏白湯の塩、魚介鶏醤油ラーメン、特製なども残っているので、まだまだ楽しめそうなお店かと。まだクーポンもあるので、様子を見ながら訪問してみようと思います。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

お気に入り度:★★★☆☆(3.5)
 

伏見のラーメン店データ

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区深草西浦町四丁目56-1 第一ビル1F
電話   :075-634-8758
営業時間 :11:00~14:30 17:00~21:00
定休日  :
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。