トロ~りと卵黄が絡む「ネギ玉チャー丼」。ラーメンこんじき 深草店のBセットで食べられます

京都市伏見区鶏白湯, , チャーシュー丼, こんじき深草

Place & Number

京都市伏見区

2020年ラーメン23杯目(今年1回目 通算62回目)

この日は社内での作業。ちょっと久しく訪問していないこちらでお昼を取ろうと思い向かいました。前回ここへ来たのは2ヶ月ほど前。13時前での入店で先客は3名の後客3名。ではメニューを確認します。

 
基本的にほとんど変わっておらず、鶏白湯の醤油と塩、魚介醤油、元祖まぜそば、台湾まぜそばとなっており、以前は煮干があったボタンは「夜そば」に変更されていました。

 
セットメニューです。A、B、Cセットとありますが、Aはラーメンもしくはまぜそばと唐揚げ(2個)+ご飯Bは麺は同じでネギ玉チャー丼Cは麺プラスこんじき丼+唐揚げ(1個)となっています。

 
目の前の壁に貼ってあったお知らせです。本来の営業時間は21時までですが、現在日曜日以外の21時から24時までも営業されています。メニューは「夜だけ限定☆30杯限定」と書かれており、横に画像がありますが南草津店で提供されていた醤油ラーメンに似ている気がしますね。

ではこちらではあまりセットで注文することは無いのですが、今回は新に見かけた「ネギ玉チャー丼」がセットになったBを選択。待つこと6分ほどで到着です。

 

鶏白湯 塩

以前より見た目も変わらずで具材もチャーシュー、青白のネギ、フライドオニオン、唐辛子となっており変わっていません。

 
チャーシューは大きめサイズが1枚。しっかりとした味付けがされており、食感も適度な噛み応えもあります。

 
麺はエッジの効いてややモチっとした食感もあるタイプ。並ではやはりちょっと少なく感じました。スープはトロリとした鶏白湯は変わらず、一時期よりも塩気が優しめになり良い具合の塩加減です。

 

ネギ玉チャー丼

いつから提供されているのか分かりませんが、以前は無かった丼です。具材はブロック状にカットされたチャーシューとネギ、海苔、卵黄、唐辛子となっています。

 
真ん中の卵黄を潰すとトロ~とチャーシューにまとわりついて非常に旨そうなビジュアル。タレがもうちょい欲しいかな。

 

たまにはセットで

今回たまにはセットで食べてみようと思いBセットを注文。ネギ玉チャー丼は以前無かった丼で(チャー丼はあったが)、チャーシューや全体的にトッピングされた卵黄を絡めるとなかなか旨いですね。今まであまりセットを食べることは無かったのですが、ラーメン、まぜそばからも選択出来るし、今後はセットで注文もしてみようと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

  


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.8

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草西浦町四丁目56-1 第一ビル1F
電話075-634-8758
営業時間11:00~21:00
21:00~24:00(夜だけの限定30食営業)
定休日不定休
Webサイトhttps://ramen-konjiki.com/