色んな具があり迷ってしまう!2019年10月にオープンしたおにぎり専門店。「野洲のおっさんおにぎり食堂」

和食おにぎり, 野洲のおっさんおにぎり食堂

Place & Number

滋賀県大津市

2020年和食2軒目(今年1回目 通算1回目)

この日は祝日で家族で園城寺(三井寺)へ昼頃から参拝していました。参拝後、折角駐車場料金を払っているので近くの神社にも参拝しておこうと徒歩で回ることに。ただ昼飯もまだ食べていなかったので、以前から気になっていたお店が近くにあったので向かうことにしました。

 
2019年10月にオープンされたお店で、まだ外観、内装どちらも綺麗な印象。店内はテーブル席が3卓カウンター席が6か7席。15時前での入店で先客がテーブル席に2組7名ほどで後客は2組4名でした。店員さんは少し多いのかな?とも思いましたが、接客は明るく丁寧。ではメニューを確認してみます。

 
メニューはおにぎりと味噌汁だけと非常にシンプルですがおにぎりの種類がかなり豊富。価格はコンビニと比べるとやはり高め。味噌汁とのセットになった2個セット、3個セットなどもありますと店員さんからアナウンスも。

 
具材をより多く色々食べたい方はこれから選択するのが良いかもしれません。

 
テーブル席それぞれに1台のタブレットがあり(カウンターには1席ごと)、最初はこれで注文するのかな?と思っていたら店員さんが注文を聞きますとのこと。よく分かりませんが混雑する時間帯とかに使用するのかな?

ではたくさんあり過ぎてかなり迷いますが、3個セットにしてひとつは定番の明太子、2個目はキワモノ?的梅クリームチーズ、それからこれは旨いやろなと思った焼き味噌にぎりを選択。

待つこと6分ほどで先に味噌汁が来て、さらに2分後におにぎり2種類が来ました。焼き味噌は焼きが入る分、少し時間がかかりさらに1分ほどかかって時間差での到着です。

 

辛子明太子と梅クリームチーズ

先に来た辛子明太子と梅クリームチーズです。サイズはコンビニの標準的な物より大きめで、分かりやすい様にてっぺんには具材が載せられています。

 
中に具材は結構入っていました。個人的におにぎりの海苔はパリッとしたものより、このおにぎりの様にご飯に馴染んだしっとり系の方が好み。また海苔に塩がくっ付いていますね。

具材として明太子は定番で量も多く旨い。ご飯もホロッと崩れる感じで良い握り具合。一方、梅クリームチーズはというと、これは個人的には選択ミスだったかも。梅の酸味にクリームチーズが合わず、ご飯とも合わない気が。。

 

焼き味噌にぎり

これは想像していた通りでしっかりした味噌の風味が良く、外側はやや硬めの食感で中はふんわり。もうちょい香ばしさがあっても良かったかも。子供もこれを頼んでいたのですが、強めの味噌の風味がダメだったみたいです。。旨いんやけどなあ、大人の味なので子供には早かったかな??

 
味噌汁です。この日は「季節の根菜」でした。大根や人参、牛蒡などが入っており味噌の香りも良好で熱々。これはお代わり自由だったので1回お代わりしました。

 
おにぎりを食べきれなかったとしても持ち帰り用の容器もいただける様です。

最後に会計もセルフに近い形で、店員さんはいますがグローリーの釣銭機が客側に向いており、自分で紙幣や硬貨を投入します。自分は触ったことがあるので問題無かったですが、初めてだとちょっと戸惑うかも。

 

おにぎりのの専門店

今回寄ってみた野洲のおっさんおにぎり食堂。こちらのご主人は東京の行列が出来るおにぎり屋さん「ぼんご」で修行されたとのことで、フワッとした食感のおにぎりは旨いと思えました。

具材もかなり豊富なので迷いますが、自分の様に合わない具材もあるかと思うので、最初はお店のおすすめで試してみるのも良いのかもしれません。またテイクアウトも可能の様です。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.5

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 滋賀県大津市長等2-3-40
電話 077-507-3900
営業時間 11:00~17:00(L.O.16:30)
定休日 水曜日
Webサイト https://onigiri25.jp/index.html