幻の中華そば 加藤屋 伏見にぼ次朗 - 一杯で満足できる量と味

2017年10月22日閉店したお店二郎系,伏見にぼ次朗,過去記事

 
【閉 店】しています。ご注意下さい。

 
京都市伏見区

2012年140杯目(今年4回目 通算6回目)

 
この日は珍しく京都での会議。会議に一緒に参加するメーカーのSKさんが行ってみたいのことでこちらの向いました。こちらは今年4回目の訪問。自分の中でもすっかりお気に入りになってきました(笑)

店内に入ると先客3名ほど。後客は2名ぐらいだったと思います。まだ食べていない限定麺にしようと思い、券売機をみると売り切れに。。。では豚骨にぼにしようと思うとこちらも売り切れ。。。次に好みのこれを注文することにしました。

 

鰹次朗(野菜マシマシ)

会議前なんでにぼ次朗(200g)にして、野菜をマシマシにしました。

20120706-01

 

横から

モヤシタワーがいつもより高い気がします(笑)

20120706-02

 

チャーシュー

いつものようにスライス状のものとブロッグ状のものが入ってます。どちらも食感は少し硬め。味も染みてます。

20120706-0320120706-04

 

麺とスープ

こちらもいつもの極太麺。モヤシと同じぐらいの太さがあり、モヤシと一緒にワシワシ食べれます。スープからは強い鰹の風味。濃い目には感じますが、飽きは来ません。

20120706-05

 

トッピング

タップリのモヤッシー!(まーちんさん勝手に使用してすいません(笑))

20120706-06

 

一杯で満足できる量と味

今回一緒に同行したメーカーのSKさんも美味しいと言ってました。ラーメン好きのSKさんなんで、また違うお店でも同行する機会があるでしょうね。

そういえば近くの席の人が、「森」で五朗(500g)を頼んでいる人がいました。野菜はどうしたかまでは見てないですが、かなりの量でした(笑)あれを完食するとはスゴいですね。。。ラーメン一杯で満足行く量と味。まだまだ今年はお世話になりそうです。次こそは限定麺を食べたいですね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

—————————————————————————
住所   :京都府京都市伏見区深草西浦町4-56-1
電話   :075-645-7600
営業時間 :11:30~15:00 18:00~24:00
定休日  :月曜日(祝日の場合は翌日)
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2017年10月22日閉店したお店二郎系,伏見にぼ次朗,過去記事

Posted by masa