三園飯店 - 懐かしい感じのする町の中華料理店

2017年2月5日京都市伏見区醤油, チャーハン, 三園飯店, 過去記事

 
京都市伏見区

2012年114杯目 (今年1回目 通算1回目

 
この日はまた社内での作業。「ご近所の飲食店探索」シリーズ(?)でこちらに行ってみました。

 

【低糖質のパン&スイーツ】

三園飯店

以前からコチラにあるのは知ってましたが、ようやく訪問できました。近所に讃岐うどんが食べられるお店がOPENしたようですが、そちらはこの日定休日。また今度行ってみようと思います。

店内に入ると何故か明かりが消えてます。。。急いで女性が電気付けてました(笑)先客ゼロの後客1名。左手にカウンター席があり、右手にはテーブル席。テーブル席に座りメニューを確認します。

20120529-01

 

通常メニュー

中華料理店らしい一品ものが並んでます。

20120529-02

 

定食、セットメニュー

壁やカウンター席の上には定食やセットのメニューもあります。焼きめしとラーメンのセットと、焼きめしと(小)ラーメンのセットの差が、20円とはどういうことなんでしょうか(笑)注文を取られてから暫くすると、こちらの店主さんらしき人が「オカモチ」を持って帰って来られました。今回はこちらを注文。

20120529-0320120529-04

 

ラーメン+ヤキメシのセット 920円(ラーメン 530円)

ラーメン単品の価格は安いほうです。「大黒」や「ラーメン藤 大手筋店」に近いです。見た目は「ザ、中華そば」という感じでしょうか(笑)

20120529-05

 

チャーシュー

チャーシューは脂身がない赤身。パサッとしてるのかなと思いましたが、柔らかく仕上がってます。

20120529-06

 

麺とスープ

麺は中細ぐらいで、普通です。冷麺の品書きには中金製麺とあったので、これも同じなんでしょうか。スープは醤油ベースであっさり。旨味は感じますがちょっと不自然な感じ。

20120529-07

 

ヤキメシ

量はラーメン店と比べると多いです。パラッとしていますが、コメのしっとり感はちょっと足りない。味付けはそれほど濃くはなかったです。

20120529-08

 

懐かしい感じのする町の中華料理店

こじんまりとした町の中華料理店。子供の頃、実家近くの中華料理店で、食べた時と同じ感じがしました。ラーメンは自体は今の自分には物足らないですが、なぜか懐かしいです。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.0)

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区深草西浦町6丁目47-7
電話   :075-643-4007
営業時間 :12:00~21:00
定休日  :
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2017年2月5日京都市伏見区醤油, チャーハン, 三園飯店, 過去記事

Posted by masa