新福菜館 伏見店 - 新福菜館が伏見にオープン

2017年3月26日京都市伏見区醤油,チャーハン,新福菜館伏見,過去記事

 
京都市伏見区

2012年63杯目 (今年1回目 通算1回目)

 
今日は月曜日だが、1日行けばまた休みと、なんか得した気分。朝から山科方面での仕事が無くなってしまったので社内にて作業。お昼を大分過ぎてから気になっていた所に行ってみる事にしました。

 

【広告】

★毎日のお買物をネットで注文★便利な生協の宅配サービス!
毎週約1,800品目掲載のカタログから、食品や雑貨をご自宅で
ゆっくりお選びいただけます。ご注文後は、ご自宅までお届けします。
まずは気軽に資料請求

新福菜館 伏見店

こちらは一昨日の17日にOpen。国道24号線を南下して墨染通を左折する角にあります。駐車場はお店横にありますが、停められても2台~3台でしょうか。今回は停められそうな状態ではなかったので、ちょっと離れたとこに停めて徒歩で向いました。

外待ちは無く入ってみるとほとんど席は埋まっていました。入って左手厨房前にカウンター席。右手窓際にはテーブル席が3つほどあり、その奥には2人用のカウンター席があります。また一番奥には座敷が2卓ほど。テーブル席が埋まっていたので2人用のカウンター席に着席。メニューを確認します。

 

メニュー

基本は中華そばで、ほぼ本店と同じ感じです。まかない丼は無かったような気がしますが。今日はOpen記念のようでメニューは、中華そば、ヤキメシ、まかない丼に限定されているようですが、どれも半額で食べられるようです。ただこの日(19日)が最終日のようでした。

 

定食メニュー

こちらは定食メニュー。今日はこちらの定食はされてないようです。20日からになるのでしょうか?半額はかなりお得なんで今回は中華そば(並)とヤキメシ(中)を注文。

 

中華そば 650円 (この日まで半額 325円)

まず中華そばが到着。湯気がもうもうと上がって温かそうです。見た目はいつも見る新福のラーメンですね。

 

チャーシュー

赤身の部分が多い少しパサッとした食感のもので、1枚は小さめですがそれなりの量が入ってます。

 

麺とスープ

麺は太めのストレート。カタメ指定できるならするべきでした。。。何も指定しなかったのですが、かなり柔らかめでした。スープはおなじみの真っ黒なスープ。見た目ほど醤油辛くもなく割とあっさり。たまに食べたくなる味ですね!慣れてくるとこの黒さもそれほどインパクトはありませんが(笑)

 

ヤキメシ500円 (この日まで半額 250円)

こちらも名物のヤキメシ。今日のはちょっと黒さが控えめでした。コメの食感はカタメでそれなりにパラッとはしてます。以前はこのヤキメシかなり旨いと思いましたが、味覚の変化でしょうか今は普通に旨い感じです。

 

店内

Open間もないからかで15時ぐらいでもひっきりなしにお客が入ってます。店内はそれほど広くはありません。

 

新福菜館が伏見にオープン

ラーメンとヤキメシとも本店との差はあまり感じませんでした。味や接客のほうも新福らしい感じです。たばこは時間制限があるのかわかりませんが、私が行った時間帯は吸えるようでした。吸わないかたは注意が必要かもしれません。

今日はOpen記念で半額。575円で食べる事ができたのはありがたいですね。こちらは天神川や久御山のお店と同じように定食もあるので、そちらだとまだお得感はあるのではと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.3)

——————————————————————————–
住所   :京都市伏見区深草泓ノ壺町31
電話   :075-643-2311
営業時間 :11:00~22:00
定休日  :木曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。