てんぐ 常盤店 - クドさを感じない和風出汁鶏豚骨

2019年2月3日京都市右京区鶏豚骨,チャーシューメン,てんぐ常盤

 
京都市右京区

2017年ラーメン99杯目(今年1回目 通算3回目)

 
この日の現場は右京の常盤近く。少し作業量が多かったので終了すると15時も回っていました。この時間帯で開いているお店は限られており、向かったのは一番近くにあったこちらです。

 

てんぐ常盤店

ここへ来るのは3回目。いつもこんな時間帯だった様な記憶があります。お店前に駐車場もあるので車を停め入店してみると先客1名の後客ゼロ。二人掛けのテーブル席に着いてメニューを確認します。

 

変わらないメニュー

何年か前からメニューは変わっていない印象で、基本のてんぐラーメンを筆頭にてんぐラーメン塩、味噌などがあり後はトッピングの違いでチャーシュー、キムチ、豚キムチ、角煮なども。

時間帯がランチで無いためか分かりませんが、セットなどは見当たらず。中華系の単品の他にはライスぐらいで、これは食べ放題と書かれています。また、現在の限定メニューはカレーラーメンとなっている様です。

では今回は限定も気になりますが、ちょっと暑いためかカレーと言う気分では無かったので、ラーメン単品で注文することにして、過去にも食べたことがあるチャーシューメンの大盛をお願いしました。待つこと4分ほどで到着です。

 

チャーシューメン(大)

見た目は茶色ばかりでもうひとつですが、ネギは別ザルあと載せ方式なのでこんな感じ。具材はチャーシュー、メンマ、海苔とシンプル。

 

食べ応えあるチャーシュー

チャーシューは厚めにカットされサイズも大きめなのが3枚とちょっとあったかと。非常に柔らかく食べ応えもしっかりあるのは過去より変わらないです。

 

麺は歯切れの良い細麺、スープは鶏豚骨と和風出汁

麺の茹で加減は指定していませんが、やや硬めで歯切れの良さがあり、博多っぽい雰囲気も感じましたが気のせいかな?スープは鶏と豚骨に和風出汁を加えたとのことで、細かい背脂もビッシリ浮いていますがクドさは全然感じず旨味もありました。

 

別ザルあと載せ方式のネギ

ネギは別ザルにてこのくらいの量を提供されるあと載せ方式です。これ以上ネギが欲しい場合は50円で「追加の青ねぎ(一人前)」というのがメニューにありました。今回はこれを全部投入しましたが、やはりネギがあった方が色合いや風味などが良くなりますね。

 

クドさを感じない和風出汁鶏豚骨

今回食べたチャーシューメン(大)。麺の量もちょうど良く食べ応えあるチャーシューも好印象。そして何よりなかなか濃厚そうな見ためですが、和風出汁が入っているためかクドさは感じず、旨味はしっかりと感じました。ここも私的に好きなお店なので、また近くに来た時や西陣の方のお店にも寄ってみようと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.5)

伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都市右京区常盤北裏町1
電話   :075-872-7223
営業時間 :11:30~翌2:00
定休日  :無休
Webサイト:http://www.ramen-tengu.com/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。