ほそかわ 花屋町店 - ほっとする味

2017年5月28日京都市右京区醤油, チャーシューメン, 過去記事, ほそかわ花屋町

 
京都市右京区

2011年201杯目

 
本日は上京区での仕事。現場に行く途中にある、前から気になっていたちゃーしゅう工房&とりKINGに行こうとお店より少し南側のパーキングに停め歩いて向かう。お店に近づくと何やら雰囲気がおかしい。前まで行くとシャッターが半分閉まっている。もしかして定休日かと思いつつ調べてみると、まさに火曜日は定休日…仕方なくコインパーキングで100円払い、現場に向かうことに。

仕事は終了したが、すでに15時をまわっているので、大概のお店は閉まっている。帰る途中で通しでやっているお店を探していると、少しそれるがこちらのお店がヒット。早速行ってみることにした。

 

ほそかわ 花屋町店

こちらのお店は何度も前を通っていたが今回が初訪となった。吊るされている提灯は年季が入っているように見えるが、外観はキレイで駐車場もお店前にある。入店すると先客5名に後客3名。メニューは壁にあり、ラーメンとチャーシュー麺のみでいたってシンプル。今回はこちらを注文した。

 

チャーシュー麺 850円

スープにチャーシューは沈み気味であまり見えていないが、どんぶりのまわりに並べられている。具もシンプルでチャーシュー以外はネギとメンマ。

 

スープ

典型的な背脂醤油である。スープを一口すすると懐かしさとやさしい感じがし、ほっとする味である。

 

麺は細めで硬さに関しては何も言わないと、柔らかめで提供されるようだ。後客の女性が硬めで注文していたので、硬さの指定もできるようだった。

 

チャーシュー

チャーシューは脂身の少ない部分で、チャーシューは結構な量が入っているが、飽きがくることはなかった。厨房を除いているとチャーシューは切り置きされている様子。

 

卓上の調味料

辛味味噌のようにみえたが、これを途中で投入してみた。味はそれほど強くなく、変化を求めるなら多めに入れたほうがよいのかもしれない。

 

ほっとする味

今回は老舗の背脂醤油だったが、やはりほっとする味で体調の悪いときでも食べられる。それだけ自分の体には背脂醤油が染み込んでいるのだろう。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆ (3.3)

——————————————————————————–
住所   :京都市右京区西京極南庄境町9
電話   :075-314-9366
営業時間 :10:00~20:00
定休日  :
Webサイト:http://www.hosokawa1985.co.jp/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。