らーめん喝采 - 以前よりも少しづつ変化している?

2019年1月29日京都市伏見区醤油, 喝采, 餃子

 
京都市伏見区

2017年ラーメン128杯目(今年4回目 通算45回目)

 
この日は夜中からかなり強い雨や雷が鳴っていました。出勤途中でも相当な雨が降っていたので、今日のお昼は雨でも入り易いここへ行こうかなと考えていましたが、食べに行く頃には雨もあがってしまいました。しかし何となくもう行こうと決めていたので訪問。

時刻は14時近くで先客、後客がパラパラとあります。カウンター席に着き、メニューを確認しますがいつも通りに変更無し。最近はここのデフォが好みなのでこれに餃子定食でお願いしました。待つこと6分ほどで先にラーメンの到着です。

 

喝采ラーメン+味玉

具材はチャーシュー、ネギ、メンマ、そして後付けの味玉。いつもよりもスープ表面に浮いた脂が少し多めに感じはしましたが、これが食欲を刺激する気も。

 

チャーシューもまずまず食べ応えあり

チャーシューは脂身部分が少し多めでしたが、このサイズのものが5,6枚はあるのでまずまず食べ応えもあります。

 

今回の麺の茹で加減は普通で、スープはいつもよりやや獣臭強め

麺は少し太めのストレート。いつもカタメでお願いしていましたが、今回は普通にしてみました。しかし意外に普通の方がスープにも馴染むような気がしたのは気のせい?スープはいつもより獣臭が少し強めに感じはしましたが、食べ進むと段々と分からなくなるほどなので風味レベル。表面に浮いた油が多めに感じたのと関係しているのかな?不明ですが。。

 

いつもながら派手な赤色の味玉

追加トッピングした味玉です。半熟具合も良く、いつもながら黄身が赤色に近い派手な色(笑)をした味玉です。何度も食べており、いつもほとんど白身にも味付けを感じないぐらいですが、今回は白身部分に味付けをしっかりと感じます。

 

定食の餃子

定食で頼んだ餃子です。皮目はパリッとして良い塩梅ですが中の餡は少なめの印象。特別何か特徴があるわけでは無く無難な餃子に思えます。

 

以前よりも少しづつ変化している?

今回食べた喝采ラーメン。少し獣臭はいつもよりあるように思えましたが、麺も普通の茹で加減だと馴染んでいる様に思え、味玉も良い具合に味付けされていました。最初に訪問した時(もう10年近く前?になると思いますが)よりメニューの構成などはほとんど変化はありませんが、接客や定食のご飯大盛サービスなど(チャーハンの食感なども)、細かい部分は以前と比べると少しづつ変化してきているかと。これからもこの少しづつの変化を楽しみにしながら訪問してみようと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.4)

伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区深草キトロ町31
電話   :075-643-2983
営業時間 :11:30~21:00(?)
定休日  :水曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2019年1月29日京都市伏見区醤油, 喝采, 餃子

Posted by masa