新福菜館 東土川店

2018年5月27日京都市南区醤油,チャーハン,過去記事,新福菜館東土川

 
京都市南区

2011年148杯目

 
本日の仕事はお昼からの予定。前々からここにあることは知っていたが、いつも素通りになっていたこちらのお店に訪問することにした。開店は11時半となっていたので、店前のコインパーキングに車を停め少し待つとノレンが出た。すかさず入店すると1番乗りらしい。がすぐに後客2名。その後もお客が結構入り、12時までには8割がた席は埋まってしまった。壁にあるメニューを見て今回はコチラを注文。

 

中華そば(並) 600円

 

麺、スープとチャーシュー

麺は中太のストレート。スープは新福菜館の特徴である真っ黒なスープだが、少し薄く感じた。チャーシューは脂身は少なくパサパサした食感でスープに浸すほうが良い。この価格にしては量は多め。

 

焼めし(並)500円

少しパラッと感が足りない。また黒さも少し薄いように感じる。やはり焼めし500円は高い。ラーメンと合わせると1100円となる。本店でもこのような価格帯だったと思う。後からメニューを確認するとラーメン(小)500円というのもあり、またメニューにはなかった(?)と思うが焼めし(小)400円もあり、これなら両方食べても900円となる。

 

外観

地域密着型のお店で近くの工場で働く人たちなどがたくさん来られているようだった。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

——————————————————————————–
住所   :京都市南区久世東土川町291-3
電話   :075-921-9001
営業時間 :11:30~14:30 18:00~21:00
定休日  :水曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。