京都市伏見区

2017年ラーメン151杯目(今年1回目 通算1回目)

 
この日は社内。気になっていたお店の営業日が不安定でなかなか訪問する機会が無かったのですが、事前に調べるとこの日は開けておられる様子。お昼も過ぎたので行ってみることにしました。向かったのはこちらのお店です。

 

K’s NOODLE

以前は「加藤屋 伏見にぼ次朗」が営業していた場所です。6月頃にオープンされていたのですが、今回ようやくの訪問。時刻は13時ちょうどぐらい。入店してみると先客ゼロと意外でしたが、後客は4名ほど。お店前にメニューも貼ってあるので確認します。

 

油そばメインのメニュー

メニューは油そばがメインとなっており4種類あります。くんまぜ、節まぜ、にぼまぜ、脂醤油まぜとなっており、中華そばも販売されている様です。店内に入ると券売機制で中の造りはにぼ次朗の時と変わっていない様子。店員さんはお兄さんおひとりのワンオペでした。中華そばも惹かれはしますが、やはりまずは油そばを食べてみようと思い、一番トップに来ている「くんまぜ」を購入。券を渡して8分ほどで油そばの到着です。

 

くんまぜ

具材はチャーシュー、ネギ、メンマとシンプルで底には油とタレが沈んでいます。

 

チャーシューは形状を変えたものが二種類

チャーシューは1枚ものと細かくカットされたものとなっており、形状を変えて二種類ありました。にぼ次朗の時のチャーシューと見ためは似ている様に思いますが、こちらの方が食感はずっと柔らく良い印象です。

 

麺は太く縮れも

麺は太めで縮れも入っており、モチっとした食感もあります。極太というほどでは無いですが、店内にあった記述によると並で200gの量となっている様です。タレの油感は結構強めですが、塩気はそれほど強いとは感じません。

 

実は大盛で注文していたのですが。。

実は大盛の券を購入していたのですが、店員さんが間違えて並量で調理されていました。店員さんより「後から残りをお出ししますので」と残りの麺を出して頂いたのですが、麺だけ来るのかな?と思っていたら別皿にてメンマやチャーシュー、ネギなども一緒に載っており小盛りの様な状態で出して頂けました。

 

ジャンク感もあり価格も安い油そば

今回食べたくんまぜ。油感はなかなか強めですが、塩気は思ったほど感じないながらもジャンク感はあるように思えた一杯でした。しかも並盛で価格は550円。大盛でも650円と価格も安く、麺増しも100g(100円)単位で出来るのでガッツリ食べたい人も満足出来る様に思います。取り敢えず再訪の機会を作って、上から順に食べてみようかな?

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.3)
 

伏見のラーメン店データ

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区竹田久保町2-87
電話   :075-645-7600
営業時間 :昼11:30~15:00 夜18:00~22:00
定休日  :日曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA