滋賀県草津市

2017年ラーメン151杯目(今年8回目 通算8回目)

 
この日は休日。嫁さんと子供が出掛けるとのことで駅まで送った後、どっかで昼飯でも食べようかな?と思い、少し気になっていたメニューを提供されているこちらへ向かうことにしました。時刻は14時半過ぎ。入店してみると先客1名の後客ゼロ。まずは券売機でメニューがあるか確認します。

SNSで限定という形で提供のお知らせをされていたのは冷製限定明太子麺。券売機にも特に×印も付いていなかったのでポチッ。ただ隣に「冷製 限定麺?」という50円安いものがあったのですが、これは明太子が無いバージョンなのかな??良く分かりませんでしたが、取り敢えず明太子が付いた方にして待つこと10分ほどでラーメンの到着です。

 

冷製 限定明太子麺(辛さ3)

普通のラーメンの様にも見えますが、麺、スープ共に”冷やし”となっています。具材は鶏チャーシュー、ネギ、メンマ、茗荷、大葉、そして主役?の明太子。明太子は1腹の半分が載っています。また注文時にニンニクの有無と辛さを聞かれたので、ニンニク有と辛さ3でお願いしました。

 

チャーシューは鶏

最近良く見かける形の鶏チャーシュー。食感は柔らかで柑橘系の風味等は付けられていない様です。冷製のためか分かりませんが鶏にされたのかもしれません。

 

麺はラーメンと同じか?スープは醤油ベースで後付けの油感もアリ

麺は通常の豚骨と同じでしょうか?しかししっかりと水で〆られていたので、豚骨スープで食べる時よりも食感は強め。スープは醤油ベースで何かは分からなかったのですが、後付けと思える油が表面に浮いており、なかなか油感も感じられます。

 

明太子は崩しながら頂きます

明太子は崩しながらスープに混ぜます。明太子の風味と冷たいスープも良いのですが、辛さ3(無茶苦茶辛い訳では無いのですが)だと明太子よりも辛味が強く、明太子の風味が分かりにくくなっている気も。

 

〆ご飯はスープをかけて

〆ご飯もありました。明太子もちょっと残しておき、冷たいスープをかけて食べると旨い。しいて言えば個人的にはご飯も冷たければさらに良かったかと。

 

辛さは抑えた方が好みかも

今回食べた冷製限定明太子麺。麺もスープも冷たく、暑い夏にはピッタリの一杯でした。ただ今回辛さ3にしてしまったため、明太子の風味が分かりにくくなってしまったのと、茗荷や大葉の風味ともぶつかっている様にも感じましたので、辛さは抑えて1か0ぐらいで食べた方が私的には好みだったかもしれません。次は辛さを抑えてみて食べてみようと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.3)
 

—————————————————————————
住所   :滋賀県草津市野路東5-16-24 グランツハウス1F
電話   :不明
営業時間 :11:30~15:00ごろ 18:00~22:00ごろ
定休日  :火曜か月曜
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA