ファミマの冷し台湾風まぜそばを食べてみた

ファミマの冷し台湾風まぜそばを食べてみた
place & number

購入店:ファミリーマート

2018年コンビニ飯7品目

最近はコンビニ飯にもハマリつつあるのか、今回はファミリーマートで気になったこれを食べてみました。

冷し台湾風まぜそば

7月10日に販売開始された様なので既に1ヶ月以上と結構日にちは経っていますが、個人的になかなか食べる機会が無くズルズルと来ていました。8月も半ばを過ぎてようやく購入。夏にはピッタリの「冷し」です。

冷しですが台湾風まぜそばとあり、あの台湾まぜそばがどんな感じの冷しになっているのか気になるところで、まずは封を開けてみます。

具材は2層構造の上の皿にすべて載せられています

麺と具材は分かれており、2層構造の上側の皿に載せられていました。具材は台湾ミンチと思われる肉と小さめサイズのチャーシュー、それ以外には青ネギ、白ネギ、モヤシ、玉子となっており、それぞれの量はそれほどありません。

下部には麺とスープや刻み海苔

2層構造の下部には麺とスープと刻み海苔が入っています。麺はモチロン冷たいのですが、箸で持ち上げると全部くっついて持ち上がるぐらいに固まっているので、いったんスープをかけてほぐすことにしました。

麺をスープでほぐしました

麺をスープでほぐすとこんな感じ。ただ後から思ったのですが、固まった麺の上にすべての具材を載せ、それからスープをかけて混ぜても同じかもしれません(まぜそばなので)。麺はかなり太いタイプもモッチリした食感が印象に残ります。スープはピリッとした辛さもあり、魚粉の様な風味もしますね。麺がほぐれたら具材をすべて載せて完成です。

完成。この後良く混ぜて頂きます

一応完成でこの後良く混ぜて頂きましたが、具材と麺の混ざり具合はもうひとつの感じ。スープと台湾ミンチから来る辛さもピリッとしており、割としっかり目に効いているようにも思えます。

暑い時にはこれも良いが

今回食べた冷し台湾風まぜそば。いわゆる台湾まぜそばの冷し版で暑い夏にはなかなかサッパリと食べられ、ピリッとした辛さも良い様には思えました。しかし個人的には暑い日でもラーメンはまだ平気な方なのとまぜそばはやはり温かいタイプの方が好みですね。冷やしの塩ラーメンもあったのでそっちでも良かったかな?

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

製品データ

販売コンビニ ファミリーマート
品 名 冷し台湾風まぜそば
価 格(税込) 498円
販売開始日 2018年7月10日
熱量(1包装当り) 575 kcal