コムギノキラメキ - 定番の味のまぜそば

京都市西京区まぜそば,台湾まぜそば,コムギノキラメキ

 
京都市西京区

2017年ラーメン108杯目(今年3回目 通算3回目)

 
この日は休日ですが出勤。お昼より太秦方面へ向かいました。現場での設定も順調に進み15時前には終了。その後、どこで遅いお昼を取ろうかな?と考えると、ふと浮かんだのが駐車場もあり通し営業のこちらのお店でした。早速店内に入ってみると先客カウンター席に5名ほど。後客もパラパラと来て5名ほど。やはり休日のためか、平日のこの時間よりはお客も入っている様に思えます。

では、今回は何を食べるか決めていたので、券売機でボタンをポチッ。(大)も同額で注文出来ましたが、お昼遅いのと最近は少し量も控えようと思っていたので(並)でお願い。待つこと7分ほどでの到着です。

 

【広告】

直太朗(並)

鶏白湯→煮干しと食べたので今回はこのメニューに決めていました。具材はミンチ肉、卵黄、ネギ、ニラ、海苔、魚粉、ニンニクとなっており、まぜそばとしては定番の具材でしょうか。後から気づいたのですがニンニクは少なめや多めなどの量の調節も可能のようで、写真は何も指定していない場合の量です。

 

ワシワシと食べ応えある太麺

麺はワシワシと食べ応えのある太麺で、これに前述の具材などがしっかりと絡まる様に混ぜます。並だと体感的なものですが200gぐらいかな?味は想像していた通りでこの具材を使用されているところはやはり風味などは良く似てくるように思えます。また辛味はあまりありませんでしたので、卓上に辣油やブラックペッパーなどが置かれているので調節は可能。何故かレモンペッパーのフタが硬く、どうやっても開きませんでした(笑)

 

〆ご飯も付いています

軽く茶碗に盛られたご飯も到着時に一緒に持って来られます。やっぱりこれがあると満足感が違いますね。それと今回初めて思いましたが、このご飯も直前に貰う方が〆ご飯も熱い状態で食べることが出来、自分の好みはそっちなんだなと再認識。後からお願いするシステムの所も一緒に持ってきて貰ったりしていましたが、ちょっと考え直してみようかと。

 

定番の味のまぜそば

今回食べた直太朗。辛味は思ったほど感じずでしたが、卓上の味変で調整可能。味付けも台湾まぜそばとしては定番で安定して旨いと思える一杯でした。ラーメンに限らず、まぜそばも個人的にここの麺は好みですね。ただ、並だとやはりちょっと量的に足りなかったかな。。次は大にしてみます(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.5)
 

—————————————————————————
住所   :京都市西京区上桂前田町51-1
電話   :不明
営業時間 :11:00〜23:00(L.O.22:30)
定休日  :
Webサイト:http://ameblo.jp/kiramekinotori/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。