2020年の50杯目は麺にネットリとタレが絡む旨い一杯。醤油ラーメン専門店 陽はまた昇るの「まぜそば」

京都市伏見区まぜそば,陽はまた昇る醤油

Place & Number

京都市伏見区

2020年ラーメン50杯目(今年5回目 通算14回目)

この日は天気も悪く、朝から雨も降っていました。14時頃になり雨も微妙に止んだのでお昼を取りに出ることに。何となくまぜそばが食べたいと思い、この時間でまぜそばを食べられるお店と言うことでこちらへ入ることにしました。

時刻は14時過ぎ。入店してみると天気の影響もあるのか先客は無し。しかし後客は2名ほど。早速券売機で目的のまぜそばの券を購入。券を渡して待つこと8分ほどでまぜそばの到着です。

 

amazonでお買い物するならコチラから

まぜそば(大盛)

細かくカットされた具材は綺麗に並べられており、チャーシュー2種、刻みタマネギ、刻み海苔、フライドオニオン?、そして真ん中に卵黄が載せられています。折角綺麗に並べられていますが、まぜそばなのでこれらをグリグリとしっかりと混ぜ込みます。

 
底の方には醤油ダレがあるので、底からしっかりと混ぜると麺にタレが絡んで実に旨そうな見た目に。麺は太麺ですが極太ではありません。また大盛も無料なのもありがたい。しっかりと混ぜ込んだ後はガツガツと麺を頂きます。

 
〆ご飯も付いており無料です。やっぱりまぜそばには〆ご飯は必須ですね。卓上に唐揚げ用のカレー粉があったので、それを少し入れて味変しました。

 

2020年の50杯目

今回食べたまぜそば。麺にネットリと絡んだタレが旨く大盛も〆ご飯も無料と食べ応えも十分。こちらのつけ麺も無性に食べたくなる時がありますが、このまぜそばも食べたくなる時が来ますね。今年はようやくの50杯目となりましたが、このペースで行けば200杯以下に抑えられるかな(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.8

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草野田町8-3
電話不明
営業時間11:00~14:30 18:00~21:30
定休日木曜日
Webサイト