ちゃんと確認せなアカンな~(笑)ラーメン魁力屋の期間限定『汁無台湾麺』を食べて来た。

京都市左京区まぜそば,魁力屋本店

Place & Number

京都市左京区

2022年ラーメン15杯目(今年1回目 通算3回目)

この日は昼より左京区の現場へ入ることに。少々面倒な作業を終えると15時も回った頃。近くの天一本店にするかとも思いましたが、魁力屋で期間限定メニューを提供されていたのを思い出し、もう少し北上して魁力屋本店まで向かうことにしました。

2022年2月16日より期間限定で発売されたのは「汁無台湾麺」と「生姜醤油ラーメン」の二つ。個人的に非常に気になったのは生姜の方で、新潟に行った時に食べた長岡生姜醤油ラーメンみたいなんかなあ?とか想像していました。

では本店に到着しカウンター席へ着席。メニューを探すと、台湾麺のメニューはあるが生姜醤油が無い。。あれ?おかしいなあ。。と思って店員さんに確認してみると、生姜醤油はフードコードのお店のみとの回答。。(沖縄を除く)

しまったー確認不足やったかーと言うことで、無いものは仕方が無い。しかしもうひとつの限定「汁無台湾麺」は路面店での提供とのこと(沖縄を除く)なので、メニューを確認します。
 

路面店の期間限定

しつこいですが、この汁無台湾麺は”路面店”の限定メニューです。最初は台湾まぜそばかと思ったのですが、写真を見るとちょっと雰囲気が違う。

麺量は並(200g)と麺W(400g)の2種類ありますが、うーんこの量はどちらにするか悩むな。。300gがあれば間違いなく選択するんですが、400gだと晩飯に影響しそうで、200gだとちと少ない。結果、多少足りなくても追い飯も付いているみたいやし200gにしとこうと注文。待つこと8分ほどで到着です。

 

汁無台湾麺(200g)

具材はミンチ肉、卵黄、ニラ、モヤシと台湾系の定番となっており、モヤシが多めに載っています。

 
モヤシの量がそこそこあるので200gでもそれなりに満足感がありますね。タレは底に沈んでおり、ピリッとした辛味が良い感じ。ただ割と辛めなんで、辛いのが苦手な方には向かないかもしれません。

 

平打ちの太麺

麺は平打ちの太いタイプで口当たりも滑らか。麺自体は200gなんでやはり少なめに感じますが、モヤシが多めにあるので400gにしたら腹パンになっていたかも。タレを全体に馴染む様に混ぜ込んだら、麺にネットリとタレが絡まりました。

 

追い飯も付いています

茶碗に軽く一杯の追い飯も付いています。タレもそこそこ残るので、ご飯の量も丁度良いくらい。やっぱりまぜそば系はこの追い飯が無いと食べた気がしません(笑)

 
最後に期間はもうあまり無いですが、お得なサービスをされていたので記載しておきます。内容は画像をご覧ください。

 
今回は期間限定の汁無台湾麺を食べてみましたが、辛味もしっかり効いており200gながらモヤシも多めで食べ応えもなかなかある一杯でした。卓上にニンニクも置かれているので、それを入れたらさらに旨くなりますね。

現在、魁力屋さんでは限定を2種類提供されていますが、今回の台湾麺は路面店で、食べたかった生姜醤油はフードコート店のみの限定公式HPをしっかりと読まなかった自分が悪かったですね。。ちゃんと確認せなアカンなあ(笑)でも生姜醤油は絶対に食べてみたいので、フードコート店となると桂川のイオンの中しかないか。。あの辺に行った帰りに寄ってみるかな。
 
それから会計時に貰ったいつもの100円割引券。有効期限の日付が4月31日となっていますが。。。店員さんも日付の確認お願いします(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.6

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市左京区一乗寺向畑町17
電話075-712-0333
営業時間10:30-22:00
定休日 
Webサイトhttps://www.kairikiya.co.jp/


京都市左京区まぜそば,魁力屋本店

Posted by masa