北陸自動車道 神田PA上り gengedouで台湾まぜそばが食べられる

滋賀県長浜市gengedou,まぜそば,台湾まぜそば,神田PA

Place & Number

滋賀県長浜市

2019年ラーメン56杯目(今年1回目 通算1回目)

この日は朝から長浜市の現場へ入ることに。時間がかかるだろうなと思っていたのですが、諸事情によりサクッと終了してしまい10時40分頃には終了して大津の方へ向かうことに。お昼にはちょっと早かったですが、帰り道の神田PAへ飲み物を買おうと入ることにしました。

 

神田PA(上り)

ずいぶん前に(もう10年以上前)にここで醤油ラーメンを食べたことがあったのですが、タレを忘れられていたのか脂の味しかしなかった記憶があります(笑)その時とは運営会社も違うのか以前よりもおしゃれな感じになっています。調べてみると「gengedou」というお店が入っており、外にはこんな大きな看板がありました。

 

大きな台湾まぜそばの看板

看板には「カンダ55」と書かれており、台湾まぜそばと〆ご飯の画像が載せられており、下には美味しい食べ方も書かれています。もう少し良く見ると左上の方に「フジヤマ55×gengedou」とありますが、どうやらフジヤマ55とのコラボ商品の様子。

しかし器には「麺屋小松」と書かれており、一体どういうことなんだろ??と不思議に思ったので調べてみると、gengedouの会社は名古屋を中心に飲食店を展開されており、その中のひとつにカワシマキッチンというのがあります。岐阜県のオアシスパークで営業されており、ラーメンを提供されているお店が麺屋小松となっていました。

何やらややこしいですが、取り敢えず券売機で券を購入。厨房に券を渡すことなく買った瞬間にオーダーが通っているので、出来上がって番号(番号は券に記載されています)を呼ばれるのを待ちます。待つこと5分ほどで番号が呼ばれました。

 

まぜそばと〆ご飯は一緒に

まぜそばと〆ご飯は一緒に提供されます。後から〆ご飯を持ってくるなんてフードコートでは無理ですから当然かもしれません。受け取った時に箸を取りますが、木のスプーンもあったので〆ご飯用に持って行くことに。途中で酢を入れると良いと書かれていましたが、置かれているのかの確認は忘れました(笑)

 

台湾まぜそば

具材は台湾ミンチ、ニラ、ネギ、刻み海苔、卵黄、ニンニク、魚粉となっており、台湾まぜそばの具材としては王道的な印象。

 

ニンニクの有無は指定出来ないかと

具材は前述通り。券を買ったその時に厨房にオーダーが通り、店員さんに券を渡す訳では無いので、ニンニク抜きなどの指定は出来ないと思われます。台湾ミンチには唐辛子も見え、激辛では無いですがピリッとした辛さがありました。

 

麺は太いが食べ応えはもうひとつか

麺は少し角張った形状で太さはありますが、極太とかではなく麺量もそれほど多くない(200gくらい?)ので食べ応えに関してはもうひとつかと。しかし〆ご飯も付いているので全然足りないということはありません。また良く混ぜたつもりですが、タレがサラッとしているので麺への絡みはあまり良くありません。

 

〆ご飯はそこそこあります

ミンチも割と残るのでご飯にしっかりと混ぜ込んで頂きます。台湾まぜそばの後の〆ご飯は個人的に好み。ご飯の量もそこそこあるので満足感もあります。

 

SAだけでなくPAも良くなって来ています

今回食べた台湾まぜそば。自分の好みとは若干外れてはいましたが(もう少し脂感があって麺はこれよりも太いタイプが好み)、タレも旨くしっかり〆ご飯も付いており、ラーメン店とコラボしているためかなかなか旨い台湾まぜそばでした。ただ、990円という価格はちょっと高い気もするかな。

近年、SAなどはかなり良くなってきているなあと思っていましたが、PAもなかなか良くなって来ている気がしますね。他にも「神田55シリーズ」として、台湾まぜそば以外にも台湾油そば、台湾そぼろ飯、台湾そぼろカレーなどもある様です。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.3

※これらの情報は記載時点のものです。

住所滋賀県長浜市布勢町字上内三行1150
北陸自動車道神田パーキングエリア上り線
電話0749-68-2250
営業時間7:30〜21:30
定休日無休
Webサイトhttps://www.genge.co.jp/