京都市伏見区

2017年ラーメン153杯目(今年2回目 通算9回目)

 
この日は社内での設定作業。台風が来ており直撃コースなので中での仕事で良かったかも。しかし台風のため早く帰った人達もいたため人が少なくなり、なかなかお昼も食べることが出来ませんでした。

15時も回った頃にようやく出ることが出来たので、台風の影響で開いているか分からなかったのですが通し営業のこちらへ向かうことに。店前まで来ると無事開いていたので入店すると先客3名の後客1名と持ち帰り1名。メニューを確認します。

 

頼んだことが無いものを

メニューは中華そばだけなのは変わらずで、時間も遅いお昼なのでラーメン単品にすることに。そう言えばまだ頼んだことが無いなと思った「竹入中華そば」があったので今回はこれをお願いしました。待つこと7分ほどでラーメンの到着です。

 

竹入中華そば

いつもの真っ黒なスープに具材としてチャーシュー、ネギなどが盛られています。今回は「竹入」なのでこれにメンマが追加。

 

バランスも良いチャーシュー

チャーシューは写真の様なものが5枚くらい。脂身と赤身のバランスも良い塩梅でした。

 

麺は強め食感のストレート、油がほとんど浮いていないブラックスープ

麺は少し太めに感じしっかりと強めの食感があるストレート。割と固めに茹でられていますが、もうちょっと柔らかめでもスープと馴染む気も。スープは油がほとんど浮いていないブラック。見ためと違い塩気も優しめなのも変わらず。

 

なかなかの量のメンマが追加

プラス100円ぐらいだったかと思いますが、なかなかの量のメンマが載せられています。味付けは濃く無く、食感がメインとなるかと。

 

竹入中華そばは初めて

今回食べた竹入中華そば。何度も新福菜館のブラックは今まで食べて来ていますが、竹入で食べたのは初めてかもしれません。いつものラーメンにメンマの食感がプラスされ毎回で無くても良いですが、これからはたまには追加トッピングしてみようと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.6)
 

伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区深草泓ノ壺町31
電話   :075-643-2311
営業時間 :11:00〜22:00
定休日  :木曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA