【菩提寺PA】めったに寄らないパーキングエリアで『菩提寺チャーシュー麺』を食べてみた。

滋賀県湖南市醤油,菩提寺PA上り

Place & Number

滋賀県湖南市

2023年ラーメン5杯目(今年1回目 通算1回目)

この日は連休の最終日。しかし昼より仕事が入っており、東近江市の方へ向かうことに。帰りはいつも下道ですが、行きは高速を使用。時間もかかりそうなので、先にお昼をどこかで取ってしまおうと検討します。

現場付近ではほとんどお店もほとんど無いため、高速にのっている間に取ってしまうことにしたのですが、折角なんで普段ほとんど寄ることのないPAで食べることにしました。草津PAは何度も入っているので除外して、その次の菩提寺PAにしてみることに。

個人的に菩提寺PA(上り)って近すぎてめったに入らないんですよね。。では草津田上より高速にのってスグに到着(笑)

 

モテナス菩提寺(上り)

モテナス自体はこじんまりして草津PAとかよりも小さい感じですが、駐車場は結構台数も停められなかなか広い。

 
モテナスの前には天然記念物のうつくし松があり、その横には親子たぬきの信楽焼も(写真忘れました)。うつくし松の由来は看板に書かれたとおりで、キッチリと手入れもされているのか綺麗な扇形をしています。

 
ではモテナスに入るとスグ左手に置かれていたのが、「カール」と「どん兵衛」。カールはご存じの通り東日本では販売が数年前に中止されたので、買えるのは滋賀までだよ~まとめて買った方がいいよ~という意味なのか箱売りもされています。このPAが最後なのかどうかはこの先の黒丸PA、多賀SA、伊吹PA、神田PA(北陸道)を確認していませんので不明。どん兵衛は西と東の味の違いを楽しむためでしょうが、私は逆に東のが食べてみたい(笑)

 

券は厨房へ

では前置きが非常に長くなってしまいましたが、中に入って券売機を確認。こちらの一店逸品メニューは鶏肉なのに「とんちゃん丼」となっていますが、この日は麺が食べたい。(※一店逸品メニュー:各モテナス店舗の名物や地域食材を使用したその店自慢の逸品)

目に入ったのは菩提寺ラーメンで、その横に「菩提寺チャーシュー麺」があるのを確認。何年も前からあるのは知っていましたが、食べた事が無かったのでチャーシュー麺に決定。ちなみにここは券を買うと厨房に注文が入るシステムでは無く、券を受け取り口まで持って行く方式。統一してくれんかな。。

 

菩提寺チャーシュー麺

ではここまで来るのに随分と時間がかかりましたが、こちらが菩提寺チャーシュー麺です。具材はチャーシュー、ネギ、メンマとなっており、かなり少なめの背脂も浮いています。

 
チャーシューは細長い形状で厚さは薄めにカット。ベーコンっぽい感じもありますが、薄いため食感は柔らか。枚数も6枚あるので食べ応えもまずまずあります。

 
麺はやや細めでモチっとした食感もあり、茹で加減も想像していたほど柔らかくはありません。スープは淡い甘みも感じる醤油であっさり。しかし表面に浮いた油がかなり主張している印象でした。

 
今回は近すぎてめったに寄ることのない菩提寺PAで「菩提寺チャーシュー麺」を食べてみました。どの辺が菩提寺ラーメンなのかは不明ながら(笑)、チャーシューは枚数も多めで食べ応えもあり、あっさりした醤油スープは浮いた油のおかげでこってり感もそれなりに出ていた一杯かと。

ただそうは言っても個人的にチャーシュー麺だけではちょっと少なかったため、ラーメンと一緒になった、炒飯セットや唐揚との定食にすれば満足感もまた違ったかもしれません。

 
【最後に個人的に感じたことの簡単なまとめです】

良かった!

  • チャーシューは多めで食べ応えも
もうひとつ?

  • どの辺りが菩提寺ラーメンなのか不明(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.3

※これらの情報は記載時点のものです。

住所滋賀県湖南市菩提寺329-5
電話0748-74-2528
営業時間7:00~20:00(フードコート)
定休日 
Webサイトhttps://www.w-holdings.co.jp/sapa/2016.html


滋賀県湖南市醤油,菩提寺PA上り

Posted by masa