スープ食道 宝 - チャーシューの変更

京都市伏見区鶏白湯,スープ食道宝

 
京都市伏見区

2017年ラーメン183杯目(今年3回目 通算28回目)

 
この日は向日市での現場へ。お昼直後から入り終了したのは15時半も回った頃。この時間でも開いているところに行こうと考えていると、ここのあのメニューを久しぶりに食べてみようという気が起きたので行ってみることにしました。時刻は16時頃。入店してみるとさすがに先客は無く、後客もゼロ。カウンター席に着いてメニューも久しぶりに確認します。

 

amazonでお買い物するならコチラから

レギュラーメニューに変更は無し

レギュラーメニューの変更は無く、宝ラーメンを軸ににぼし、黒潮、濃厚鶏白湯、つけ麺という構成。今回ふと食べてみたいと思ったのは濃厚鶏白湯。ということで早速注文し、味玉もトッピング。待つこと4分ほどでラーメンの到着です。

 

濃厚鶏白湯ラーメン+味玉

具材はチャーシュー、ネギ、メンマ、後付けの味玉となっています。見た目からもトロッとしており、なかなか濃厚そうな印象を受けます。

 

1枚だが分厚いチャーシュー

チャーシューは1枚ですが分厚くカットされていました。以前はもっと薄くカットされたのが2枚ぐらいで食べ応えもありませんでしたが、今回のは写真の様に厚さ1㎝くらいはありそうな分厚さで食べ応えもしっかり。

 

麺はエッジの効いたタイプ、スープはドロッとした濃厚鶏白湯

麺はエッジの効いた少し細いタイプでプリモチした食感がやや特徴的。量的にはそれほど多くはありません。スープはドロッとした鶏白湯でなかなかの濃度を感じます。ただ塩気は思ったほど強く無く、クドさもそれほど感じず。

 

味玉もトッピング

味玉もトッピングしました。味はしっかりと染みていますが、半熟具合はもうちょっと柔らかい方が好み。

 

チャーシューの変更

今回食べた鶏白湯ラーメン。過去にも何度か食べたことがある鶏白湯ですが自分の体調の影響か味覚の変化か、以前よりもかなり濃度は高く感じました。でも塩気は強く無く、またクドさは感じ無かったのでスルスルと完食。以前はこんなに濃度が高かったかな?とも思いましたが、一番印象に残ったのはチャーシュー。このくらい厚みのある方が食べ応えもあり1枚でも満足感もあったので、この変更はありがたいと思えました。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.5)
 

伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区南寝小屋町34-1
電話   :075-611-7378
営業時間 :11:00~24:00
定休日  :無休
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。