近江熟成醤油ラーメン 十二分屋 草津店 - 基本のKOHAKU

近江熟成醤油ラーメン 十二分屋 草津店 - 基本のKOHAKU
place & number

滋賀県草津市

2018年ラーメン3杯目(今年1回目 通算31回目)

この日は正月休みも最終日。朝から色々とやっていると、あっという間に15時頃に。そう言えば朝から何も食って無いなと思ったので、この時間でも開いているこちらへ向かうことにしました。時刻は15時半頃。入店してみると先客4名の後客ゼロ。カウンター席に着いてメニューを確認し、まだ食べていないであろうこれを注文しました。待つこと7分ほどでの到着です。

 

KOHAKU+味玉

こちらではハマグリの出汁を使ったメニューがたくさんありますが、その一番基本と思えるのがこのメニューかと。具材はチャーシュー、白ネギ、水菜、別トッピングの味玉など。実は本来ならハマグリの身や貝殻も載っているはずなのですが、この日はハマグリが無くなった様でその代わりにチャーシューを増量して頂いた様です。

 

チャーシューはレア状

チャーシューはレア状のものが4枚ほど。ハマグリの身の代わりとしてチャーシューが追加になっているので、デフォが何枚なのか不明ですが2枚ぐらいなのかな?食感は柔らかく少し炙られているため香ばしさも。個人的にはこのチャーシューよりも白湯系にも載っていた火の通ったバラの方が好み。

 

麺はモッチリ食感が好印象、スープはあっさりながら旨味も

麺はやや角張った形状でモッチリしており、強めの食感も。自家製麺では無いようですがこの麺も旨いと思えました。スープは透明感もあるあっさりですが、じんわりと旨味もあり物足りなさも感じません。

 

味玉はの半熟具合は多少ブレもあったが

味玉に関して以前は半熟具合に多少ブレはありましたが、最近は好みの具合で安定している印象。味付けは濃くありません。

 

基本のKOHAKU

今回食べたKOHAKU+味玉。スープには透明感があり、見ためもあっさりですが旨味はじんわりと感じられる一杯でした。こちらも醤油を使用されているとは思いますが、主役はやはりハマグリの風味と旨味なのかと。KOHAKUの名前が付いたメニューは沢山ありますが、これが基本のKOHAKUなのかもしれません。

醤油の風味も楽しみたい時は醤油系のラーメンを、やや濃厚な気分の時は白湯系と言う感じで選択肢が多いのはありがたいですね。今年もこちらへの訪問回数は増えそうです。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.8)

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

お店のデータ

住所   :滋賀県草津市追分南4-5-7
電話   :077-598-1100
営業時間 :11:00~22:00(L.O 22:00)
定休日  :
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。