麺処 丸昌 - アキラ系の新店が南区に

麺処 丸昌 - アキラ系の新店が南区に
place & number

京都市南区

2018年ラーメン38杯目(今年1回目 通算1回目)

※新店のため先に公開しましたので、順番が前後しておりますがご了承下さい。

 
この日は所用のため半休を取得。滋賀へ向かう前に今月オープンしたお店に行ってみようと思い向かってみることに。前まで行ってみるとちょうど駐車場も空いていたので駐車。入ってみたのはこちらのお店でした。

 

麺処 丸昌

こちらは2月5日にオープンしたお店で行ってみたいと思いつつも、なかなかタイミングが合わずようやくの訪問となりました。時刻は14時半前。入店してみると先客4名の後客7名ほど。時間帯の割にはまずまず入っているかと。厨房前にカウンター席があり、それ以外はすべてテーブル席となっており、4人掛け、2人掛け合わせて7か8卓ぐらいはあったかな?ではまずはメニューを確認します。

 

メニューはシンプル

メニューはシンプルな構成となっており、醤油、塩、味噌の定番に特製と全部のせのトッピングがあります。またランチメニューもありその日のミニ丼や唐揚げ、揚げ餃子のセットも。では今回は初訪なので醤油ラーメンを選択して味玉をトッピング。待つこと4分ほどでラーメンの到着です。

 

醤油らーめん+味玉

見た目はアキラ系そのもの。具材はチャーシュー、ネギ、モヤシ、メンマそして別トッピングの味玉。予想はしていましたが、味玉はカットされていません(笑)

 

チャーシューは脂身部分が多め

チャーシューは中サイズぐらいのものが4、5枚ほど。脂身部分が多めで私的にはちょっと好みから外れたタイプでした。

 

麺は良い具合の食感、スープは塩気が優しめ

麺は近藤製麺の中太ストレートとのことでカタメ指定するとしっかりした良い具合の食感で旨い。スープはやはりアキラ系の風味ですが、思ったよりも塩気は優しめに感じました。

 

味玉の半熟具合も良い塩梅

味玉を割ってみると半熟具合も良い塩梅で味も濃くは無いですが染みています。

 

アキラ系の新店が南区に

今回食べた醤油らーめん+味玉。塩気はやや優しめに感じはしましたが、やはり定番の一杯かと。特製だけでなく全部のせのトッピングもあり、この系統の屋号が付いたお店とはまた違った感じで楽しめそうです。割と近くの南区に出来てくれたのはありがたいので、また訪問して塩や味噌、セットなど色々食べてみようと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

お気に入り度:★★★☆☆(3.4)

 

お店のデータ

住所   :京都市南区上鳥羽角田町83-2
電話   :075-681-6622
営業時間 :11:00~15:00 18:00~21:45
定休日  :日曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。