Bistro ootsuka(ビストロオオツカ) - なかなかお得感もあるパスタランチ

Bistro ootsuka(ビストロオオツカ) - なかなかお得感もあるパスタランチ
place & number

京都市伏見区

2018年洋食1軒目(今年1回目 通算1回目)

この日も社内での作業。結構強い雨が降っていましたが、お昼も回ったので昼食を取りに行くことに。今回はいつものとちょっと違う雰囲気で、こちらの気になっていたお店へ入ってみることにしました。

Bistro ootsuka(ビストロオオツカ)

「ビストロ」というとフランス料理の大衆食堂のイメージですが、こちらのお店の外観を見るとフランスとイタリアの国旗がありますので、フランス料理もイタリア料理も食べることが可能なのかも。

この日のランチメニュー

この日のランチメニューが外に記載されていました。価格的には800円、1000円、1800円の3種類ありどれも税抜き価格。800円のパスタランチはA.白身魚と水菜のペペロンチーノ、B.プッタネスカとなっており、これに小さな前菜とパンが付いています。またプラス100円にてコーヒー、もしくは紅茶を付けることも可能。

1000円のメインランチはジャークチキン~鶏のスパイシーマリネ~となっており、これにも小さな前菜とパンが付いているとのこと。また1800円のものはおまかせランチとなっており、前菜、パスタ、メインとボリュームもあるランチとなる様です。では今回は初訪なのでパスタランチを選択。パスタはプッタネスカにしてみました。まずは前菜の到着です。

前菜は3種類

前菜は3種類ありましたが、正直私には料理名などは分かりません(笑)ひとつひとつ見ていくと、モロコの様な小さな魚は南蛮漬けの様なもの。上部に置かれているのはジャガイモとタコ?をトマトソースか何かで和えたものに思われ、最後のは玉子焼き風で何やら具材も盛り込まれています。どれもひと工夫されており好印象。前菜を食べ終わった頃にパスタの到着です。

プッタネスカ(大盛)

パスタはプッタネスカを選択。パスタの大盛も可能でしたのでお願いしました。プッタネスカとはトマトソースベースでアンチョビ、オリーブ、ケッパーなどの具材を使用したパスタのひとつ。これにはニンニクも入っている様ですが、それほど多くは無い印象。黒いのはオリーブ、緑色のものがケッパー、時折何やら口の中でチクッとするのはアンチョビの骨か何かな??

パスタは大盛でお願いしましたが料金のプラスなどは無かったので無料なのかも。酸味や塩気がしっかりと効いており、なかなか力強いパスタと思えました。

パンも付いています

パンも付いており温め直しをして提供されています。モッチリした食感ですが、パンのくぼみに塩が入っており、塩気も効いたなかなか旨いパンかと。

お店の外の営業時間の案内

お店の外には営業時間の案内が掲示されていますが、これを見ていると平日は夜しかやっていない感じ。しかしこの日は営業されていましたが、先客が3名ほどおられたので予約客だったのかな??

なかなかお得感もあるパスタランチ

今回食べたパスタランチ。個人的にはお腹が一杯になるという訳ではありませんでしたが、前菜やパン、パスタなどを食べると満足感も。大盛も無料でパンもお代わり可能だったので、なかなかお得感もあるパスタランチかと。また他のパスタも食べてみたいと思えたので、オープンされていたらまた寄ってみようと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

お気に入り度:★★★☆☆(3.5)

 

お店のデータはここをクリック
 

お店のデータ

住所   :京都市伏見区深草西浦町5-38
電話   :090-4278-0316
営業時間 :[月~金] 17:30~22:30 [土] 11:30~14:00 17:30~22:30 [日] 11:30~14:00 17:30~22:00
定休日  :月曜日・第1火曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。