ラーメンたぬき屋 - 徐々にですが復帰され良かった!

2018年12月11日京都市伏見区まぜそば, たぬき屋, 復活

Place & Number

京都市伏見区

2018年ラーメン113杯目(今年3回目 通算48回目)

この日は朝からずっと強い雨が降っています。お昼もまわり時刻も13時半近く。お昼を取りに行くことにしますが、この日はこのツイートをされていたこちらへ向かってみることに。


怪我をされて1ヶ月ちょっと休業されていましたが、お昼だけながら復帰されました。しかしまだ本調子では無いためか、メニューはまぜそば系のみでお昼営業のみとされています。再開されてから数日後の訪問で入店してみると先客2名と少なめでしたが、後客は7名ぐらいとほぼ満席になりました。印象的だったのは常連と思われる人が多かったところでしょうか。

ツイートではまぜそば系のみの販売とのことでしたが、「昔ながらの中華そば」というラーメンは販売されていました。これにもかなり惹かれましたが、何故かまぜそばが久しぶりに食べたかったのでまぜそばを大盛で注文。待つこと10分ほどでまぜそばの到着です。

まぜそば

これを久しく食べたいと思った理由は過去記事を見ていて分かりました。混んでいることもチラホラで訪問回数も減ってはいましたが、最近は豚骨や中華そば、ネギそばなどを食べていたので、このまぜそばを食べたのは何と1年ほど前。そのためこの日はどうしても食べたいと思ったのかもしれません。

具材はチャーシュー、背脂、モヤシ、水菜、黒い豆、ニンニク少々と以前と変わらずで、これらに絡むタレもしっかりとかけられています。

チャーシューもやや甘めの味付けで旨し

チャーシューも適度な脂身を含んで食感も柔らか。やや甘めの味付けですが旨い。前に置かれているのは店主さんより頂いた「軟骨」の細切れ部分です。これも非常に柔らかな食感です。

食べ応えあるしっかりとした食感の太麺

麺はしっかりとした食感の太麺も以前と変わらずで食べ応えも十分。大にすると確か300gだったので量的にも丁度良い具合。この麺でタレや具材をたっぷりと絡めてワシワシと食べるのが旨い。

徐々にですが復帰され良かった!

今回食べたまぜそば。ここのまぜそばは大好きで過去にはしょっちゅう食べていましたが、まさかの1年ぶりとなった一杯だったとは。。しかし相変わらずの食べ応えで十分に楽しむことが出来ました。店主さんもまだまだ本調子では無い感じですが、徐々にながら復帰されて良かった!またボチボチと様子を見ながら訪問して行こうと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.8

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区深草泓ノ壺町11-9 第二池田ハイツ1F
電話 不明
営業時間 11:30~14:30 18:00~22:00
定休日 木曜日、第1日曜日
Webサイト  


2018年12月11日京都市伏見区まぜそば, たぬき屋, 復活

Posted by masa