中華そば 福門 - 天一のこってりにも若干似ているがクドさは感じず

2018年12月23日京都市伏見区福門, 鶏豚骨

Place & Number

京都市伏見区

2018年ラーメン180杯目(今年9回目 通算71回目)

この日は社内での作業。13時半も回ったのでお昼を取りに行くことにしますが、雨が降ったり止んだりでちょっと鬱陶しい天気。。頑固麺にて食べてみたいと思った限定が販売されていたので向かってはみたのですが、雨の中でも待ちがあったので断念。今回はこちらのお店へ入ることにしました。時刻は13時40分を回った頃でテーブル席はほぼ埋まっていましたが、カウンター席はすべて空いていたので着席。

期間限定?のチーズラーメンもありましたが、過去に食べたので今回は再度基本で食べてみようと思い、ラーメンとライスのみ注文。待つこと6分ほどでラーメンの到着です。

 

こってりラーメン(大盛)

久しぶり?に基本に戻ってオーソドックスに注文してみました(大盛ですが)。具材はチャーシュー、ネギ、メンマ、味玉となっており、若干背脂も浮いていたかな?

 

チャーシューはいつもと変わらず

チャーシューは脂身、赤身部分が半々ぐらいのものが3枚。食べ応えはもうひとつですが、これもいつもと変わらない印象。

 

麺はデフォのタイプ、スープはクドさは感じない鶏豚骨野菜

麺はいつもならデフォか細麺のどちらかを聞かれるのですが、今回はそれが無かったのですっかり忘れておりそのままデフォの麺でオーダー。モチっとした食感もあるタイプです。スープは鶏と豚と野菜を使用したこってりで、クドさはあまり感じず完食。臭みなども全くありません。

 

天一のこってりにも若干似ているがクドさは感じず

今回基本に戻って食べてみたこってりラーメン。鶏と豚、野菜を使用したスープはやはり天一と若干似ている(天一は鶏野菜だが)気がしますが、以前はもっと似ている様に思った記憶も。しかしクドさは感じず割とスッキリと食べられるのが個人的には丁度良いですね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.4

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区深草西浦町4-81 メゾン深草 1F
電話 075-642-3358
営業時間 11:30~15:00 17:00~23:00
定休日 日曜日
Webサイト  


2018年12月23日京都市伏見区福門, 鶏豚骨

Posted by masa