ラー麺 陽はまた昇る - 濃厚過ぎるのがキツくなってきた自分でもOKの濃厚さ

ラー麺 陽はまた昇る - 濃厚過ぎるのがキツくなってきた自分でもOKの濃厚さ
place & number

京都市伏見区

2018年ラーメン197杯目(今年5回目 通算58回目)

この日は朝から健康診断。そちらも終了し社内にて作業を行なった後、滋賀に向かう予定でしたので先に近くでお昼を取ってしまうことにしました。向かったのはやや久しぶりとなるこちらのお店です。時刻は13時ちょっと過ぎ。それ程混んでいなかったのでスグに着席出来ましたが、その後どんどん客が入ってきて満席近くになりました。

では、今回は検診も終わったので、ちょっと濃いめのラーメンでも食べようと、とりとんこつを選択。モチロン前回出力済みの大盛無料券も使用して、唐揚げ1個セットも注文しました。待つこと10分ほどでラーメンの到着です。

 

とりとんこつラー麺(大盛)

具材はいつも通りでチャーシュー、ネギ、海苔、穂先メンマ、味玉半個となっており、オープン当初より変わっていないですが、ひとつひとつの具材(特にチャーシュー)はかなり良くなっています。味玉は半個がデフォで付いていますが、味付けはほとんど感じず。

 

チャーシューの枚数は減ったが大きさアップ

チャーシューはスパイシーさも感じられるやや赤みがかったタイプで以前は3枚か4枚あったのですが、1枚の大きさが以前よりアップしているため2枚。丁度良い厚さにカットされており、

 

プッツリ歯切れの良い細麺、濃厚ながら思ったほどクドさの無い鶏豚骨スープ

麺は細麺でしっかりとした食感もありプッツリと歯切れの良さもあります。半永久的に使える次回大盛無料券は何度も行く方は必須ですので、券売機で発券しておくとお得です。スープは濃厚ですが意外にクドさは感じない鶏豚骨。こちらはデフォの鶏豚骨ですが、たまに魚介の方も食べたくなる時が来ます。魚介の方の麺は太麺となります。

 

一番お気に入りの唐揚げ

もうオッサンの私には2個や3個セットは多いのでいつも1個セット。サイズも大きく、ジューシーな唐揚げはこの界隈では個人的に一番好きな唐揚げです。

 

濃厚過ぎるのがキツくなってきた自分でもOKの濃厚さ

今回食べたとりとんこつラー麺。濃厚過ぎるのは最近非常にキツくなって来ているのですが、こちらの鶏豚骨ならまだ大丈夫(笑)旨味もしっかりと感じられ、プッツリした歯切れの良い食感の麺との相性もかなり良い塩梅。この日は検診後だったのでついつい濃厚なデフォを選択しましたが、通常はやはり醤油系の方が自分には合っていますね。醤油つけ麺も久しぶりに見たのでそちらでも良かったかな?あっさり系から濃厚系まで楽しめるお店です。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:4.0

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区深草一ノ坪38番地15
電話 075-642-5705
営業時間 11:00〜22:00
定休日 木曜日、第二水曜日
Webサイト http://www.hiwamatanoboru.jp