中華そば 福門 - 時間帯によってはのんびり

2019年1月29日京都市伏見区福門, 鶏豚骨, 餃子

 

京都市伏見区

2015年ラーメン151杯目(今年7回目 通算24回目)

 
この日は社内での作業。電話での対応などをしていると、時刻も14時近くになったので、お昼を取りに行く事に。雨も降りそうでしたので、早めに行こうとこちらへ向ってみました。

 

福門

20150415-01
(今年4月の外観画像です)

時刻は14時15分頃。入店してみると先客1名の後客ゼロ。この時間帯だと、テレビを見ながらゆっくりと食べられる事が多い気がします。

では、テーブル席に着席してメニューを確認。この日の日替りは外に「高菜飯」と書かれていましたが、以前に食べたのでパス。通常のセットから選択することにして、今回は餃子定食を食べる事に。さらにラーメンはこってりにして大盛りでお願いしました。

待つ事5分ほどでラーメンの到着。そしてそのあとに餃子も来ました。

 

ラーメン(こってり 大)

20150630-01
通常はやや小さめの丼になりますが、(大)にするとこの器で並より少し大きめ。具材はチャーシュー、ネギ、モヤシ、メンマと定番です。

 

チャーシューの見ためが変わる?

20150630-02
チャーシューは少し小さめにカットされたものが5枚ほど。しっかりと味が染みており、適度に脂身もあるので食感も柔らか。食べ応えもまずまずあるように思えました。

気のせいかもしれませんが、ここのチャーシューの見ためは来る度にちょっと見ためが変わっているような。。(笑)

 

やや柔らかめの麺とトロミ感強めのスープ

20150630-03
麺は中細ぐらいで、茹で加減は指定しなかったのでやや柔らかめ。大盛りにするとまずまずの麺量があります。

スープは鶏が主体なのでしょうか?天一にも似た風味でトロミ感強めのスープですが、クドさはこちらのほうが感じません。

 

ニンニクの有無選べます

20150630-04
餃子は注文時にニンニクの有無を聞かれます。焼き目はパリッとしており、それ以外の部分はしっとりと柔らか。中の具材もジューシーな感じであっさり気味。一度ニンニク入りも食べてみたいかな。

 

時間帯によってはのんびり

今回食べた餃子定食。餃子は私的に王将が大好きですが、こちらの餃子も好みのほうでした。ラーメンも大盛りにするとお腹も満足。クドさを感じないこってりラーメンも良い印象です。

こちらへ来るのは時間帯によっては空いており、広いテーブルでテレビを眺めながらのんびりと食べられるのが良いからかもしれません。(お昼時は結構混雑していますが)住宅街にある貴重なお店のひとつですね。


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.5)
 

伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区深草西浦町6丁目77番地
電話   :075-642-3358
営業時間 :11:30~15:00 17:00~23:00
定休日  :日曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2019年1月29日京都市伏見区福門, 鶏豚骨, 餃子

Posted by masa