頑固麺 - 限定のROSSO 海老そばを食べてみた

2018年11月25日京都市伏見区頑固麺, 鶏豚骨, チャーシュー丼, 限定, 海老

Place & Number

京都市伏見区

2018年ラーメン199杯目(今年14回目 通算58回目)

本日(11日)までの限定メニューのため、先にこちらを公開しておきます。

 
この日は社内での打ち合わせ予定。その前に早めのお昼を取ってしまおうと向かったのはこちらのお店。時刻は12時前。入店してみるとまだ席も空いておりスグに着席出来ましたが、後客はどんどんやって来て外待ちも数人発生していました。

では今回は11月に入ってから提供されている限定メニューのこれを購入。替玉、大盛、ネギトッピングはすべてNGだったので、足りないかな?と思ったので頑固丼も久しぶりに購入。待つこと7分ほどでラーメンの到着です。

 

ROSSO 海老そば

到着時には海老の香りがフワッとしました。具材はなかなか豊富でチャーシュー、白ネギ、カイワレ、パプリカ、フライドオニオンなど。一味もかけられており、スープは海老の色なのかややオレンジっぽい色をしています。

 

食べ応えもある大きなチャーシュー

チャーシューは大きなサイズのものが2枚。食感は柔らかで厚さもそこそこあるので食べ応えもありました。

 

麺はウィング麺、スープは白湯ベースか

麺は独特の形状をしたウィング麺かと。この形状のためか食感も独特な感じでスープも良く絡み食べ応えもあります。麺量も少ないとは感じませんでした。スープはこちらの鶏豚骨がベースかと思われるドロドロ仕様。海老の風味もするのですが、時折ガツンと海老風味がするのは何から来ているのかは分かりませんでした。

 

トッピングなど

トッピングには白ネギやカイワレ、パプリカ、フライドオニオンとなっており、ネギやカイワレは濃厚なスープの箸休め的存在。パプリカは色合い、フライドオニオンは食感といった感じでしょうか。

 

久しぶりに頑固丼も

久しぶりに頑固丼も注文。久しぶりといっても5か月ほど前ですが、西洋わさびのアクセントが効いているところは変わらず。チャーシューも2層構造になっており食べ応えも。

 

限定のROSSO 海老そばを食べてみた

今回食べたROSSO 海老そば。白湯がベースなので自分には濃いかなあ~?と思っていましたが、海老の風味かネギやカイワレのお陰か分かりませんが、意外にクドさなども感じずスルスルと食べられました。

こちらの限定は本日(2018年11月11日)までの提供となっていますが、提供数も通常の15食限定から25食限定に増やされています。現在、お店はお昼営業のみなのでご注意下さい。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.7

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区深草西浦町6丁目62
電話 075-643-7337
営業時間 11:00~14:00 18:00〜21:00
(2018年10月現在 お昼のみ営業)
定休日 月曜日
Webサイト  


2018年11月25日京都市伏見区頑固麺, 鶏豚骨, チャーシュー丼, 限定, 海老

Posted by masa