麺心 よし田 風味と辛味がもう少し欲しい、辛味噌つけ麺

2019年1月19日京都市伏見区つけ麺, 味噌, よし田

Place & Number

京都市伏見区

2019年ラーメン10杯目(今年1回目 通算47回目)

この日はお昼より黄檗付近での作業。そちらが終了すると15時くらいになってしまったので、遅いお昼を取ろうと帰り道に通し営業のこちらへ寄ってみることにしました。時刻は15時20分頃。入店してみると先客は無く、後客は1名。ではメニューを確認してみます。

 

特に変更は無く、冬季限定メニューも

レギュラーメニューには特に変更は無く、つけ麺メインなのも変わらず。冬季限定メニューとして過去にも食べた事がある「よし田の激辛らーめん」と「濃厚クリーミーつけ麺」が提供されていました。

濃厚クリーミーつけ麺は食べた事があるかな?と思い出そうとしましたが思い出せ無かったので、今回は辛味噌つけ麺を選択。モチロン大盛でお願いしました。後で調べてみましたが濃厚クリーミーつけ麺はまだ未食だった様で、春になる前に食べてみようと思います。では待つこと7分ほどでつけ麺の到着です。

 

辛味噌つけ麺(大盛)

辛味噌つけ麺は暫く食べていないなと思ったので注文してみたのですが、調べてみると前回食べたのは3年ほど前。オープン以来3回ほど食べており、今回で4度目でした。

 

ドロッとした濃厚なつけ汁

つけ汁はドロっとしており、鶏魚介つけ麺のつけ汁とも似ています。思った程味噌の風味は強く無く、表面にラー油の様なものも浮いていますが、辛味もそれほど強くありません。中には具材として刻まれたチャーシューとメンマが入っていたかと。

 

麺側には特徴的な食感の自家製麺と具材などが載せられています

麺側には味玉、刻みタマネギ、カットレモン、水菜などが載せられています。麺はこちらのお店の特徴的な自家製麺。細いですが強い食感があるので濃厚なつけ汁にも負けていません。最初はとっつきにくい麺かもしれませんが、何度も食べているウチにハマッてしまう要素があるように思えます。途中でレモンを絞って風味を変えたり、刻みタマネギをつけ汁に放り込んで食感の変化も楽しめますね。

 

風味と辛味がもう少し欲しい、辛味噌つけ麺

今回食べた辛味噌つけ麺。味噌の風味も思った程強く無く、辛味も強く無かったので個人的にはやはり鶏魚介つけ麺の方が好みでした。しかしこちらの自家製麺は食べるほどにクセになる不思議な麺ですね。次は冬季限定があるウチに濃厚クリーミーつけ麺が食べられたらなあと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.4

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区西大手町313-1
電話 075-888-5157
営業時間 11:00~23:00
(スープ売切れ次第終了)
定休日 年中無休(年末年始を除く)
Webサイト  


2019年1月19日京都市伏見区つけ麺, 味噌, よし田

Posted by masa