悪魔的な美味しさ?!「悪魔のおにぎり」と「悪魔の焼うどん」を食べてみた(ローソン)

コンビニ飯悪魔のおにぎり, 悪魔の焼うどん

Place & Number

購入店:ローソン

2019年コンビニ飯3品目

今回は滋賀医科大学に所用があり、その中にあったローソンにて見つけた商品を食べてみることにしました。

その商品とは「悪魔の焼うどん」と「悪魔のおにぎり」。

 
昨年末に「おいしすぎてついつい食べ過ぎてしまう」ことから名付けられた「悪魔のおにぎり」がちょっと話題になっていました。

その悪魔のおにぎりが今回さらにパワーアップされたのと、今月の15日には「悪魔の焼うどん」も発売開始されました。

 

悪魔のおにぎり

パワーアップされたという悪魔のおにぎりです。パワーアップ前のおにぎりを食べていないので比較は出来ないですが、基本は白だしで炊いたごはんに天かす・天つゆなどを混ぜたものらしく、今回はそれにねぎとごま油をプラスされた様子。

やや小ぶりな感じのおにぎりですが、味付けはしっかりと付けられており、天かすの食感も面白い。ただちょっと小さいので個人的にはもうちょっと大きなサイズでも良かったかと。

 

悪魔の焼うどん

こちらは悪魔の焼うどん。真ん中に大量の天かすがあり、最初からうどんにかかっているのではなく、別の容器に収められていました。カロリーも高そうな感じですが、表記を見ると673Kcalと記載。ではこれを温めるだけで完成です。

 

天かすがタップリ

天かすにはあおさが入っている様で風味も良好。このタップリの天かすをザザッとかけて混ぜて頂きましたが、モチモチしたうどんは柔らかめで天かすのサクッとした食感の対比は良いかと。またうどんの方は醤油、みりん、砂糖、かつおと昆布の合わせだしなどで味付けされているようですが、味付け自体は濃いです。。他にはキャベツやタマネギ、紅ショウガなどが入っています。

 

悪魔シリーズには次の商品も

今回食べてみた「悪魔」シリーズのおにぎりと焼うどん。焼うどんの方は味が濃く味付けはかなりしっかり。天かすが多いためかうどんを食べているのか天かすを食べているのか良く分からない感じでした(笑)おにぎりの方は量的にはちょっと足りませんでしたが、こちらは良い感じで確かにクセになりそうな要素はあるように思えますね。

コンセプト?の「おいしすぎてついつい食べ過ぎてしまう」ということを考えればおにぎりは当てはまる様に思えますが、焼うどんの方は個人的には当てはまらないかなあ。。。

 
また、この「悪魔」シリーズには1月22日(火)にパンが2種類追加予定。「悪魔のパン」と「悪魔のトースト」とのこと。

ローソン研究所のサイトには、

悪魔のパン
2019年1月22日(火) 発売!
ローソン標準価格 150円(税込)

薄焼きのパンの上に、天かすとあおさを乗せ、天つゆ入りソース、マヨネーズをかけました。

悪魔のトースト
2019年1月22日(火) 発売!
ローソン標準価格 125円(税込)

しっとり、ふんわりきめ細かい食パンを使用し、2種類のチーズクリームとシュレッドチーズをトッピング、更にグラニュー糖をかけて焼き上げました。出典: ローソン研究所

 
とありましたので、また試してみようと思います。パンの方はこの記事公開が予定どおりなら明日(22日)に発売予定です。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

製品データ

販売コンビニ ローソン
品 名 悪魔のおにぎり
価 格(税込) 110円
販売開始日 2019年1月15日
熱量(1包装当り) 210 kcal

販売コンビニ ローソン
品 名 悪魔の焼うどん
価 格(税込) 399円
販売開始日 2019年1月15日
熱量(1包装当り) 673 kcal