セアブラノ神 伏見剛力 冬にもピッタリ!2019年1月限定の長岡生姜醤油ラーメン

京都市伏見区醤油, 生姜, セアブラノ神伏見剛力, 長岡

Place & Number

京都市伏見区

2019年ラーメン13杯目(今年1回目 通算28回目)

この日は社内での作業。会社の社員からの問い合わせなどでバタバタしていると時刻も14時半近く。遅めのお昼を取ることにしますが、今月に入って気になっていたメニューが食べたくてこちらへ向かうことにしました。ではまずは目的のメニューがあるか確認します。

 

レギュラーは変更無く、限定もあり

レギュラーメニューには特に変更も無く、今回目的の1月限定商品の「長岡生姜醤油ラーメン」も提供されていました。チャーシューメンの提供もありましたが、今回は通常の方にして麺の大盛券だけ購入。入店してみると先客は3名の後客も3名。券を渡して待つこと8分ほどでラーメンの到着です。

 

長岡生姜醤油ラーメン(大盛)

具材はチャーシュー、ネギ、ほうれん草、材木型メンマ、海苔、ナルトとなっており、色合いもなかなか良い感じかと。今回は麺大盛り券を購入しましたが、デフォでも並もしくは中盛から選択することが可能な様です。

 

柔らかなチャーシューは3枚

チャーシューは赤身部分と脂身部分が半々ぐらいで食感は柔らか。味はそれほど濃く付けられていませんでした。昨年4月に提供されたときはチャーシューメンを食べましたが、チャーシューの量は倍になっていたと記憶しています。このチャーシューにこちらのお店の”らしさ”も感じます。

 

麺は縮れが入ったタイプ、スープは生姜の風味がしっかり

麺は縮れが入ったタイプで大盛にすると量的にも丁度良いぐらい。昨年に食べた時はストレート麺だったと思いますが、今回は縮れ麺と変更された様です。スープの最初のインパクトは”生姜がしっかりと効いているなあ“でした。食べ進むと若干生姜風味は分かりにくくなりますが、その分醤油の風味が良く分かります。

 

トッピング類

トッピング類は前述通りにほうれん草、ナルト、材木型メンマ、海苔。材木型メンマは濃い味付けで食感も残っており良い塩梅かと。

 

冬にもピッタリ!2019年1月限定の長岡生姜醤油ラーメン

今回食べた1月限定の長岡生姜醤油ラーメン。ファーストインパクトは生姜がガツンと感じられ、段々と醤油の風味が出てくる一杯でした。生姜の風味がすると何となく温まる感じもして冬にも良いですね。1月も下旬に入りましたが、まだ提供されているので生姜の好きな方は是非。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.6

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区深草柴田屋敷町23-27
電話 075-642-5252
営業時間 11:30~15:00 18:00~22:30
定休日 火曜日
Webサイト