ばんらい屋 - 破壊力が凄い「肉増し」だが、レッドの唐辛子で食べ易くなった?

2018年12月16日京都市伏見区醤油, ばんらい屋, チャーシューメン, 肉増し, RED

Place & Number

京都市伏見区

2018年ラーメン182杯目(今年17回目 通算80回目)

この日も社内での作業をしており、少々飽きも来たのでお昼を取りに出ることに。体調も悪く無かったのでガッツリ食べようと思い、いつものこちらへ入ることにしました。こちらで”ガッツリ食べる”というからにはやはり「肉増し」。

醤油ラーメンの並を注文し、肉増しを追加。さらにレッドでお願いしました。いつもの様に提供も早く4分ほどでラーメンの到着です。

 

【低糖質のパン&スイーツ】

醤油ラーメン(並)+肉増し(レッド)

いつも通りの圧倒的なインパクトの肉増しの見ため。レッド(唐辛子を多めに振りかけてもらえます)にしたため、さらにインパクトも増した様な気も。具材は大量のチャーシュー、ネギとシンプルさは通常と同じです。

 

食べてもなかなか無くならいチャーシュー

前回肉増しを食べた時は赤身中心でお願いしましたが、大将より「今回も赤身中心で行く?」と聞かれたので、「いや、脂身も頼んます」と返答。「半々ぐらいにする?」と言われたので「脂身の方を少なめで」と言ったのがこの状態です。

上の方にあるチャーシューから食べて行くのですが、それでも下からどんどんチャーシューが出てくるので、なかなか無くならい錯覚も(笑)肉中心に食べて行かないと途中で麺が無くなってしまうぐらいの量です。また、今回は赤身中心では無く脂身もお願いしましたが、やはり多少入っているほうが旨いですね。

 

麺は細めでカタメの茹で加減、スープはレッドのためピリッとした辛さが付加された醤油

麺は細めでいつも通りにカタメに茹でられています。肉を3回ほおばったら麺をすするという感じで食べ進めて行きました。スープは塩気も優しめの醤油でレッドの唐辛子によりピリッとした辛さが付加され良い感じに。

 

破壊力が凄い「肉増し」だが、レッドの唐辛子で食べ易くなった?

今回食べた醤油ラーメンの肉増し。相変わらず大量のチャーシューは食べ応えも十分過ぎるほど十分で破壊力も凄い。しかし今回はレッドにすることにより唐辛子がタップリとかけられたためか、大量のチャーシューも食べ易いと感じました。店主さんより「デスソースもあるよ」と言われましたが、デスソースは味噌の方が良いかな。並でも腹パンですね(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:4.0

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区深草西浦町8丁目114-1 武一ビル1F
電話 075-645-5557
営業時間 11:00~14:30 18:00〜22:00
日曜:11:00~15:30
定休日 水曜日
Webサイト http://banraiya-kyoto.com/ 


2018年12月16日京都市伏見区醤油, ばんらい屋, チャーシューメン, 肉増し, RED

Posted by masa