キッチン ゴン西陣店 老舗の洋食屋さんが提供するピネライス

洋食チャーハン, キッチンゴン西陣, ピネライス, トンカツ

place & number

京都市上京区

2019年洋食1軒目(今年1回目 通算1回目)

この日は社内の予定でしたが、急遽上京区の現場へ入ることになりました。お昼前に到着し色々と試してみましたが、結果問題は解決せず。。もう少し時間的に余裕があれば違った方法も試せたのですが。。ということで時間切れで現場いを後にしましたが、別の方法を考えないとダメですね。。

ではお昼を現場近くで取ってしまおうと思い、数日前に”準備中”で行きそびれたこちらのお店へ向かってみることにしました。

 

キッチン・ゴン西陣店 

時刻は14時15分頃。入店してみると先客1名でしたが、後客は8名ほどと皆テーブル席へ。入ってスグにカウンター席があり、奥にテーブル席がある様ですが何卓ぐらいあるのかは不明。

また営業時間については前回ここの前まで来たのが15時過ぎで準備中でしたが、ドアのところに張り紙があり、(平成29年?だったかな?はっきりと覚えていません)平日は15時でいったんお店を閉められているようです。土日?は通し営業とも書かれていたかと。ではメニューを確認します。

 

有名なのはピネライス

こちらのお店は洋食屋さんですが、有名なのは「ピネライス」。ピネライスの語源は良く分かりませんが、ネット上を調べてみると”薄切りのカツを意味する”や”薄い”を意味するなど出てきますが、どれがホントなのかは不明。

とにかくこのピネライスが有名なお店なのは間違いありません。メニューもピネライスだけでもたくさんあり、セットや通常の洋食のランチやセットも提供。今回はやはりピネライスを選択することにして、「定番ピネライス」を選び、ソースはデミグラスにしてもらいました。待つこと7分ほどでピネライスの到着です。

 

定番ピネライス ビッグサイズ(デミソースがけ)

ビッグサイズも+100円であったのでお願いしました。定番ピネライスはチャーハン+トンカツにカレーもしくはデミソースをかけたものになります。ピネライスの横にはキャベツと福神漬けも添えられていました。

 

サクっとした食べ易い大きさのトンカツ

チャーハンの上にはトンカツが載せられており、ひと口サイズにカットされています。コロモはサクッとしており、薄めのトンカツなのでスプーンだけでも食べやすい大きさとなっていました。デミグラスソースも濃過ぎず、トンカツ、チャーハンとのバランスも良い具合。

 

チャーハンはあっさりめの味付け

チャーハンはあっさりめの味付けで、具材はハムと卵のみかな?これにガーリックを加えた、ガーリックピネライスもある様ですが、そちらの方がより風味が良くなりそうな気も。

 

卓上にはサラダスパイスが

卓上にはサラダスパイスなるものが置かれていました。キャベツにかけて頂きましたが、ドレッシングやマヨネーズでも無くスパイスで野菜を食べるのは初めてかも。このスパイス、ピネライスにかけて食べても旨くなる気がしますね。

 

スープも付いています

コーンスープです。良く見かけるコーンポタージュよりも少し濃度がありそうで、ピネライスを食べている合間の箸休め的な存在かと。

 

老舗の洋食屋さんが提供するピネライス

今回食べた定番ピネライス。チャーハンの上にトンカツが載り、その上からデミソースをかけた一品。チャーハンやトンカツ、(ソースがカレーなら)カレー好きな方にはそれらが一緒に楽しめる夢の様な?食べ物かもしれません。近愛はデミソースにしましたが、想像よりも味自体はあっさりめで、この組み合わせだともたれるかな?とも思いましたが、全くそんなことも無くあっさり完食。ビッグサイズ(450g)にしましたが、個人的にはちょっと足りなかったかも。

老舗の洋食屋さんが提供するピネライスは他にもたくさん種類があるので、次に来た時も通常の洋食では無くピネライスを注文してしまうだろうなあと思ってしまいました。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.3

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市上京区下立売通大宮西入浮田町613
電話 075-801-7563
営業時間 平日:11:00~15:00 17:00~22:00
土日11:00~22:00(L.O.21:40)
定休日 水曜日
Webサイト https://s.maho.jp/homepage/a1b79ci4e08ec7bf/