ラーメンこんじき 深草店 2019年の100杯目はいつものお店で魚介鶏醤油を

京都市伏見区魚介, 鶏白湯, こんじき深草

Place & Number

京都市伏見区

2019年ラーメン100杯目(今年5回目 通算58回目)

この日は社内で黙々と単純作業の繰り返し。飽きて来たのでお昼を取りに出ることにしました。向かったのは約1ヶ月ぶりの訪問となるこちらのお店。時刻は14時頃。入店してみると先客2名の後客2名。券売機で何を食べようか思案していると久しぶりにこれにしようと券を購入。大盛券も買って、無料のご飯も発券しました。券を渡して待つこと5分ほどでラーメンの到着です。

 

魚介鶏醤油(大盛)

鶏白湯の塩と醤油は食べますが、魚介鶏醤油は過去よりそれほど注文回数も多くはありません。具材はチャーシュー、ネギ、フライドオニオン、唐辛子、柚子、穂先メンマとなっており、全体的に茶色っぽい色になっています。

 

チャーシューは柔らかでサイズ大きめ

チャーシューは柔らかでサイズも大きめ。ホロホロと崩れてしまうくらいで、味付けは思った程濃くはありませんでした。

 

麺は独特の食感。スープは鶏白湯+魚粉か

麺はエッジの効いた細めで上手く表現できませんが独特の食感があります。スープはこちらの濃厚な鶏白湯の醤油に魚粉をプラスした感じでしょうか。魚粉の風味が最後までしっかりと効いています。

 

2019年の100杯目はいつものお店で魚介鶏醤油を

今回食べた魚介鶏醤油。濃厚な鶏白湯に魚粉の風味をプラスされ、濃厚さと魚粉の風味がかなり強調された一杯でした。後から気づいたのですが今回の一杯で2019年の100杯目はこちらの魚介鶏醤油ということに。このペースだと今年は200杯ぐらいになりそうで、以前に比べると結構減らすことが出来そうです。まあそれでも普通の人から見たらまだまだ多いのかもしれませんが(笑)もっと色々と食べることが出来たらいいですね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.7

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区深草西浦町四丁目56-1 第一ビル1F
電話 075-634-8758
営業時間 11:00~21:00
定休日 不定休
Webサイト https://ramen-konjiki.com/