金龍 セットが豊富なお店。その中からラーメンセット定食を選択しました

京都市伏見区醤油, チャーハン, 金龍

Place & Number

京都市伏見区

2019年ラーメン99杯目(今年1回目 通算2回目)

この日は社内での作業。13時半頃になったのでお昼を取りに出ますが、最近はあまり訪問出来ていないお店に行ってみようと思っているので、こちらに久しぶりに入ってみることにしました。

 

金龍

過去に1回だけ来たことがありますが、いつだったか調べてみると7年半ほど前だったとは。かなり久しぶりの訪問となりましたが、外観は以前の赤色から白色に変わってますが、これも景観条例か何かですか。。時刻は13時半過ぎ。入店してみると先客2名の後客1名と持ち帰り客1名。ではメニューを確認します。

 

単品と日替りメニュー

席に持って来られたのは単品メニューで麺類と丼物が記載されており、どちらもなかなか種類は豊富。また外にですが日替りのメニューも記載されており、この日は鶏肉ピリ辛炒めとなっていました。

 

ランチとセットメニュー

さらにランチとセットのメニューもあり、これだけあるとどれから選んだら良いか迷いますね。ランチはほとんどが800円台とリーズナブルなセットですが「特別定食」と言う1200円のちょっと豪華なものも。セットメニューは800円均一で唐揚げもしくは餃子のどちらかを炒飯や天津飯、焼きそば、ラーメンなどと組み合わせたものから選択可能。

これだけあるとホントに悩みますが、今回は炒飯が食べたかったので、ランチの「ラーメンセット定食」を選択。セット定食?に違和感は感じながらも注文し待つこと6分ほどで先にラーメンが来てその後すぐに炒飯も到着しました。

 

ラーメン

具材はチャーシュー、ネギ、モヤシ、メンマと非常にオーソドックスな素材ばかり。見ためも特別な感じでは無く、想像していた通りの雰囲気です。

 

チャーシュー

チャーシューは脂身が無くモモ肉の様な感じで歯応えも少しあるタイプ。味はそれほど濃くありませんが、最近はあまり当たることも少ないチャーシューにも思えました。

 

麺は細麺に近くスープは少し物足りなさも

麺は細麺に近くヤワ麺を想像していましたが、思った程柔らかくはありません。スープは少し物足りなさは感じますが、鶏ベース?と思われあっさりした万人向けのタイプでしょうか。

 

なかなか好印象の炒飯

具材はハムっぽい食感のものと玉子やネギといったところ。シンプルですがパラッとしており、コメにもしっとり感もあるため、なかなか好印象の一品かと。

 

セットが豊富なお店。その中からラーメンセット定食を選択しました

今回食べたラーメンセット定食。ラーメンの方はあっさりでやや物足りなさは否めないですが、炒飯はなかなかの好印象のセットでした。7年半前に入った時は聞こえてくるのは中国語ばかりでしたが、今回は先客、後客、持ち帰りのお客は皆日本語でした。

おかみさんと思われる女性は中国の方の様で、愛想も良い感じで以前にも感じた様に変わらない接客。料理の方も過去も含めてランチ系のメニューしか食べていませんが、本格的な中華料理のメニューだとまた違った印象になりそうな気もしますね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.3

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区深草西浦町5-19-1 京都農民会館 1F
電話 075-641-3178
営業時間 11:00~翌1:00
定休日 不定休
Webサイト