勇気凛々 お昼に少しだけ贅沢感が味わえる海鮮丼

和食海鮮丼, 勇気凛々

Place & Number

京都市伏見区

2019年和食14軒目(今年3回目 通算6回目)

この日は雨模様。しかし13時半頃になると雨も止んで昼飯を取りに行くには良い具合だったので会社を出発。今日はラーメンでは無いものを食べたいなあと思ったので、こちらのお店に向かうことにしました。時刻は13時半頃。入店してみると先客1名の後客1名。「お好きな席へどうぞ」と言われたので、贅沢にテーブルを使わせてもらうことに。

ランチメニューは特に変わっていない様で、ハンバーグ定食もありましたがこの日は海鮮丼を食べたい気分。ということで注文し、ご飯の大盛も可能か聞いてみると「OK」だったのでお願いしました。待つこと7分ほどで海鮮丼の到着です。

 

【低糖質のパン&スイーツ】

海鮮丼のセット

海鮮丼のセットには丼の他に味噌汁と漬物が付いています。ご飯を大盛にしたのでなかなか高さを感じる盛り具合。刺身など以外は大葉や山葵、海老の頭、刻み海苔などが載せられており色合いも良い塩梅かと。

 

種類もなかなか多め

前と後から刺身などを撮ってみました。ネタは鰹タタキ、活〆の鯛、鮪の中落ち(だったかと)、鱧、甘えびとなっています。どれも旨い刺身ですが、個人的に良かったのは鰹で生臭さは全く感じず香ばしさもあります。鱧も梅肉と合い、骨も全く気になりませんでした。

 

味噌汁と漬物

みそ汁はネギの他に豚肉や蒟蒻などが入っており、豚汁の様な雰囲気。漬物はシャキシャキした食感で、目立たないですが無いよりは絶対あった方が良い存在でした。

 

お昼に少しだけ贅沢感が味わえる海鮮丼

今回食べた海鮮丼。こちらでランチを食べる様になって2回目に食べた海鮮丼はその日に入る素材によって変わるためか、前回食べたものとはまた違ったネタでしたがやはり旨い。お昼にこれを食べると何となく少しだけ贅沢感が味わえますね。お隣の頑固麺もモチロン好きなお店ですが、こちらも好きなお店のひとつになっています。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.7

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区深草西浦町6-62
電話 050-5589-9868
営業時間 11:45~13:45(L.O)
18:00~23:00(L.O)
定休日 月曜日
Webサイト  


和食海鮮丼, 勇気凛々

Posted by masa