湖はん 独特の風味がするあっさりした醤油ラーメン

京都府京丹後市醤油, チャーハン, 湖はん

Place & Number

京都府京丹後市

2019年ラーメン109杯目(今年1回目 通算1回目)

この日は珍しく京都の北部方面へ行くことに。10年くらい前までは、こちら方面を担当していたので、しょっちゅう来ており、京丹後市もかなりの頻度で来ていました。

しかし最近はご無沙汰なので、京都縦貫が丹後大宮まで延びたのも知らず(笑)終点で降りてみると何やら山の中に降ろされたので、312号線を目指すことに。途中にある藤の丹後店や来来亭京丹後店も昔は良く行ったお店ですね(どちらもブログ始める前ですが)

また最近、大宮に新店がオープンしており、行ってみたいなあと思っていたところにこの機会はまたとないチャンスですが、新店はこの日は残念ながら定休日

ということで新店は諦めて本日の目的地の網野町まで移動。現場に入るまでにまだ時間があったので先にお昼を取ることにしますが、前々から気になっていたこちらに入ることにしました。

 

湖はん

屋号の通り離湖の側にあるお店で、窓側の席からは湖が良く見えます。時刻は13時も回った頃。入店してみると先客3名の後客ゼロ。雨も降っているので少なめなのかな?

店内は年季が入った感じで、入って左手厨房前にカウンターが5席ほど、真ん中に4人掛けテーブルが2卓と、右手の方には座敷席があったかと。ではカウンターに着席してメニューを確認します。

 

ベースメニューとランチサービスセットメニュー

ベースのメニューは醤油を筆頭に塩、味噌、キムチとなっており、サイズは大、並、ミニがあります。またサイドには焼き飯とキムチ焼き飯でこれは単品の価格となっている様です。またお昼にはランチサービスセットもあり、醤油ラーメンと焼き飯のセットが基本で、それぞれのサイズを変更した組み合わせがありました。

では今回はBセット(醤油ラーメン+焼き飯)というどちらも普通のサイズの組み合わせを選択。待つ4分ほどでラーメンと焼き飯が同時に到着です。

 

醤油ラーメン

具材はチャーシュー、ネギ、モヤシと非常にシンプル。いかにも醤油ラーメンと言う感じの見ためで、個人的にはこのビジュアルはかなり好きな方かと。

 

チャーシューはやや少なめ

チャーシューはしっかりと味付けされた、少し小さめサイズのものが3枚。脂身部分が多めで食感は非常に柔らかですが、量的には少なめなので食べ応えはもうひとつ。チャーシューメンの設定はあるのかは不明。

 

ちょっと面食らった麺。スープは醤油の風味が主張

麺は細めでザックリした食感。ひとすすりして、この食感の麺だったので(柔らかい麺を想像していたので)ちょっと面食らいました。スープに対して麺の主張は強めかと。スープはかなりあっさりですが、醤油の風味がしっかりと感じられます。この醤油由来のものなのか独特の風味に感じますね。ただ濃厚好きの方は物足りないと思われるかもしれません。

 

チャーシューとタマネギの食感が良い焼き飯

具材はチャーシュー、タマネギ、玉子とシンプル。タマネギとチャーシューの食感が良い具合で味付けはやや濃いめの印象でしょうか。量的にはそれほど多くも無く少なくも無く。

 

独特の風味がするあっさりした醤油ラーメン

今回食べた醤油ラーメンと焼き飯。見ためから想像していたのとは違うラーメンで麺はザックリ食感、スープは醤油の風味がしっかりして独特の風味も感じられるあっさりした一杯でした。焼き飯もちょい濃いめの味付けでタマネギやチャーシューの食感が好印象かと。地元の人に愛されている感じがするラーメンですね。次はいつ来られるだろう。。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.4

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都府京丹後市網野町小浜912-3
電話 0772-72-5575
営業時間 【平日】11:30 ~ 14:00 17:00 ~ 22:00
【日・祝】11:30 ~ 14:00 17:00 ~ 21:00
定休日 火曜日
Webサイト