ビィヤント 10年以上前に来た時と変わらないビーフカレー

洋食カレー, ビィヤント

Place & Number

京都市左京区

2019年洋食4軒目(今年1回目 通算1回目)

この日は昼より左京区の現場へ。イマイチ今日の自分の仕事が何なのか、何故ここに呼ばれたのか意味が分からないが、取り敢えず色々とチェック。特に問題も無かったので作業終了。久しぶりに近くにあったお店に行こうと決めていたので向かうことにしました。

 

【低糖質のパン&スイーツ】

ビィヤント

実はここへ来るのは初めてでは無く、ブログを始める前の10年以上前に一度だけ来たことがあります。それよりももっと前から営業されていると思われ、店内も年季が入っています。

時刻は14時45分過ぎ。入店してみると先客は無く後客が1名。まずは壁にあるメニューを確認します。

 

メニューはモチロンカレーのみ

メニューはモチロンカレーのみで、ビーフカレーを筆頭にチキン、ベジタブル、シーフードがあり、一番上にはカツカレーがあります。

ビーフカレーは甘口、中辛、辛口から選択出来ますが、チキンやベジタブル、シーフードは甘口のみという設定で、カツカレー以外は720円均一となっています。また大盛は120円プラス。

以前来た時は恐らくカツカレーを普通サイズで食べたと思いますが、足りなかった記憶もあるので大盛りを追加。ただカツカレーにすると金額もそれなりになるので、ビーフカレーの大盛りのみとしました。待つこと3分もしないうちにカレーの到着です。

 

ビーフカレー(大盛り 辛口)

ライスは以前もそうだったと思うサフランライス。ビーフカレーは甘口、中辛、辛口から選択出来たので辛口で注文。スパイスから来ていると思われる強い辛味が口の中に広がりますが、思ったほど辛味は残りません。肉も柔らかく、スパイスが効いているため、後頭部からの汗がジワリと出て来ます。

 

卓上に置かれた付け合わせなど

卓上には色鮮やかな付け合わせが置かれています。紅ショウガも意外に合うもんですね。

 

店内は年季が入ってます

店内はL字型のカウンターのみで、席数はそれほど多くはありません。かなり年季が入っている感じですが、以前来た時とそれほど変わっていない気も。

 

10年以上前に来た時と変わらないビーフカレー

今回食べたビーフカレー(大盛 辛口)。今回は辛口にしたので(前回は恐らく中辛)辛味は強めでしたが、スパイス感のあるカレーや、こじんまりとしたお店の雰囲気は10年以上前に来た時と変わっていない様に思えました。また寄りたいお店のひとつです。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.5

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市左京区東大路通丸太町上ル東側聖護院西町12
電話 075-751-7415
営業時間 11:00~22:00(L.O.21:45)
定休日 土曜日
Webサイト  


洋食カレー, ビィヤント

Posted by masa