合うのか合わないのか再度検証してみました。第一旭 龍谷大横店で「カレーライスセット」を頼んでみた(個人的感想)

京都市伏見区味噌,カレー,第一旭龍谷大横

Place & Number

京都市伏見区

2020年ラーメン107杯目(今年3回目 通算21回目)

この日は昼より下京区での作業。特にウチのシステムとは関係の無いところの作業だったのですが、まあ営業的にも色々とありますわね。。現場では1時間ほどで無事問題も解決。そのまま会社へ戻ることになったので、一旦戻ってから遅い昼を取ることにしました。

時刻は15時を回っていたので開いているお店も少ない。。通し営業をされているお店を検討し、暫く行けていないなと思った、こちらへ向かうことに。15時半前での入店で先客は無く、後客もゼロ。2人掛けのテーブル席に着席してメニューを確認します。

 
メニューの内容は変わっていませんが、メニュー表自体のラミネートが綺麗になっていました。ではラーメンは何にしようかと検討し、ちょっと期間の空いた「珍味」を選択。

 
セットメニューも確認すると、そう言えば以前に他のお店でこの組み合わせで食べた時、あまり良い印象が残らなかったものがあったことを思い出しました。それがラーメンとカレーライスの組み合わせ。こちらでもその組み合わせで提供されていたので、ホントに自分には合わないのか再度確認してみようという気が起きて来たので珍味とカレーライスのセットを注文してみました。

 

【広告】

カレーライスセット(ラーメンは珍味に変更)

カレーライスの方が先に来たのですが、あることを確認したかったので手をつけずにラーメンの到着を待ちました。カレーが来てから2分後くらいにラーメンも到着。

 

珍味

何故、味噌ラーメンを”珍味”と呼ぶのかは不明ですが、見た目はいかにも”味噌”と言う感じです。具材はチャーシュー、ネギ、モヤシ、メンマと定番でスープには胡麻も浮いています。

 
チャーシューは特製と同じで薄めにカットされたものが数枚。食感は柔らかですが、食べ応えはもうひとつ。

 
麺は細めでモッチリした食感が特徴的。以前はこの柔らかさがダメだったのですが、最近はこのモッチリとした感じが意外に好きなのが分かって来ました(笑)スープはかなり濃く感じる味噌。いかにも味噌風味と言う感じでどこかで食べた事がある風味。

 

カレーライス(小)

小サイズなので量はそんなにありません。「自家製」と書かれたカレールーはスパイスも効いており、個人的には好きなほうかと。ただ問題というか、自分の中で再確認したかったのはこのカレーライスを食べた後にラーメンを食べるとどうなるか?でした。

カレーを食べた後、味噌ラーメンを食べてみると不思議なことに、濃いと思った味噌の風味がほとんどわかりません。。やっぱりこうなったか(笑)

 
今回は自分の中で再度検証してみたくて頼んだラーメンとカレーライスのセットを食べてみました。しかし以前に食べた時と同じで、自分の中での結論はラーメンとカレーライスは合わないでした。ただそれぞれ別に食べると旨いのですけどね。

合わないと言うか正確に言うとスパイスの効いたカレーを食べた後は、濃いめの味噌の味がほとんど分からなくなるほどスパイスが強いのかと。もしかしたらカレーとも合うタイプのラーメンもあるのかもしれませんが、暫くはこの組み合わせでは食べないかな。。あくまでも個人的な感想なので、ご了承下さい(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.1

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草ヲカヤ町33-3
電話075-647-1244
営業時間平日:11:00~23:00
土・日曜日:11:00~22:30
定休日水曜日
Webサイト