ラーメン横綱 醍醐店 数年ぶりに食べた横綱のラーメン。「久しぶり」というスパイス

2019年7月14日京都市伏見区豚骨, そぼろ丼, 横綱醍醐

Place & Number

京都市伏見区

2019年ラーメン108杯目(今年1回目 通算1回目)

この日は昼より醍醐方面での作業。なかなか時間もかかり、ようやくメドがついたのは15時半も回った頃。少し抜け出して遅いお昼を取りに近くにあったこちらに入ることにしました。

 

ラーメン横綱 醍醐店

横綱系のお店にそう言えば最近行ってないなあっと何となく感じていましたが、調べてみると何と4年以上前に南インターのお店が最後。かなり来ていませんでしたが、こちらのお店はもっと前に1度来た記憶があるだけで、ブログを始める前なので10年くらいは経っているかと思われます。通算は”1回目”としていますが、前回訪問がブログを始める前なのでこの様にしました。

時刻は15時40分頃の入店で先客はひとり客ばかりのようで3名ほど。後客はラーメン持ち帰りの客1名。テーブル席もOKだったので着席しメニューを確認します。

 

レギュラーとランチメニュー

レギュラーとランチメニューですが、ランチは17時までの提供となっています。ラーメンの方は以前にも見たことのある感じの内容で基本のラーメンの他に野菜や彩といったラーメンがあります。ランチメニューは日替り丼、鉄板チャーハン、餃子、唐揚げなどとの組み合わせかがあり、価格的にも+250円くらいまでとなっています。

 

別メニューもありました

別メニューとして4種類ありました。辛い系の「麻辣担々麺」と「豚バラ麻辣」。冷し系の「冷し中華」と「冷やし麻辣担々麺」。

辛いのも気になるところですが、今回は久しぶりの訪問なので、普通のラーメンにすることにして、日替り丼のセットでお願いしました。待つこと3分ほどで到着とかなり早い提供です。

 

味玉ラーメン

デフォのラーメンに味玉だけトッピングしてみました。具材はチャーシューとネギだけと非常にシンプルで、少しだけ獣臭も感じられます。

 

チャーシューの量はそこそこあります

チャーシューは赤身部分が中心で、中くらいのサイズのものが4枚くらいあるので量もそこそこあります。食感は柔らかですが、特に特徴的な感じでは無く無難な印象。

 

麺はやや細めでカタメ指定。スープ獣臭が少しする豚骨醤油

麺はやや細めでカタメ指定したのですが、パツッとした歯切れの良さも感じられ、これは結構好みの食感。スープは獣臭が少しだけしますが、気になるほどでは無くあっさり目の豚骨醤油で万人向けにチューニングされているためか非常に食べ易いです。

 

トッピングした味玉

トッピングした味玉は醤油系の味がしっかりと染みており、半熟具合もなかなか良い具合かと。

 

この日の日替り丼

この日の日替りの担々そぼろ丼?(だったかと)。キャベツが敷かれておりネギもトッピング。ピリッとした辛さを感じるそぼろ(大きめ)が載った丼です。スープをちょっとかけても良かったかも。

 

横綱の三種の神器?

横綱で必ずあるタップリのネギ、ニントン、おろしニンニクです。今回はネギだけ使用しましたが、細くカットされたネギはシャキッとした食感ですが、乾いているのでスープに暫く浸した方が良いですね。。ニントン、おろしニンニクは使用しませんでしたが、横綱の三種の神器の様な存在かと(笑)

 

数年ぶりに食べた横綱のラーメン。「久しぶり」というスパイス

今回食べた味玉ラーメン。味玉も良い具合でしたが、少し獣臭がする豚骨醤油スープも万人向けながらなかなか良く、麺も加水低めの感じで食感も好印象。数年ぶりに食べたためか分かりませんが、なかなか良い感じに思えた一杯でした。過去より何度も食べている味(慣れ親しんだ味)というのも大きな要因かと思いますが、「久しぶり」というスパイスはかなり強いのかもしれませんね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.4

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区醍醐川久保町32番1
電話 075-573-4527
営業時間 午前11:00~翌朝5:00 (ラストオーダー 5:00)
定休日 年中無休(但し、元旦のみ休業)
Webサイト https://www.4527.com/index.html


2019年7月14日京都市伏見区豚骨, そぼろ丼, 横綱醍醐

Posted by masa