漫天兄弟 - 京都では貴重な「家系」

2018年3月3日京都市南区漫天兄弟,豚骨,家系

 
京都市南区

2015年ラーメン136杯目(今年2回目 通算13回目)

 
この日も社内で少し面倒な作業を継続。そちらのキリが着いたので、お昼を取りに行く事に。水曜日は近所のお店も休みが多いので、今回は少し離れたこちらへ。

 

【広告】

漫天兄弟

ここへは今年1月に1回訪問しています。時刻は14時半前。結構遅い時間の割には車も停まっており、ギリギリ何とか停めることができました。先客4名の後客4名程と時間帯の割にちょこちょこと入って来ます。2人のテーブル席に着いてメニューを確認。

20150610-01

 

メニューに変更は無さそうです

メニューは前回訪問時と変更は無く、メインはやはり”こってりラーメン”のようで、続いて漫天ラーメンや鶏こってりラーメンとなっています。サイドも変更は無く、温玉チャーシュー丼やチャーシュー丼、温玉ご飯など。今回は前回と同じく、デフォのラーメンを大盛りでお願いすることにしました。待つ事5分ほどでラーメンの到着です。

20150610-02

 

こってりラーメン(大盛)

見ためも変更は無く、具材もチャーシュー、ほうれん草、ウズラの卵、海苔と同じ。

20150610-03

 

大振りチャーシュー

チャーシューは大振りで厚さもそこそこあるので食べ応えもあります。食感は柔らかく、味付けは優しい印象。

20150610-04

 

平たい太麺と思ったほど濃く無いスープ

麺は太く平たい形状で、長さは通常の麺よりもずっと短いです。ややプリッとした食感で大盛りにすると麺量はなかなかありますね。スープはこってりとのことですが、思ったほど濃くは無く割とあっさりめに食べられます。鶏油はそれなりに浮いていますがクドさなどは全くありません。

20150610-05

 

トッピング類

トッピングには「家系」らしく、ほうれん草、ウズラの玉子、海苔。ウズラ、海苔は良いのですが、個人的にほうれん草は無くても良いかもしれません。

20150610-06

 

京都では貴重な「家系」

今回訪問したこちらのお店。いわゆる「家系」と呼ばれるお店に属すると思いますが、京都では他に「紫蔵」、「山下醤造」ぐらいしか浮かばないぐらい少ないように思います。その貴重なお店のひとつが、近くにあるのはありがたいですね。

それとこの日が「漫天の日」とは知らずに入ったのですが、そのためか客入りが結構あったようです。200円引き券が3枚も付いた割引券を貰えるので、みなそれを目当てに来るもの仕方が無いかも。私も貰ったので近いうちに再訪しようかと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.5)

—————————————————————————
住所   :京都市南区東九条西山町25-4
電話   :075-755-0801
営業時間 :[月~土]11:30~15:00(L.O.14:45) [月~金]17:00~22:00(L.O.21:45)
定休日  :日曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

京都市南区漫天兄弟,豚骨,家系

Posted by masa