シーフードは色んな味に化けられる?カップヌードル トムヤムシーフード味 ビッグを食べてみた(日清食品)

カップ麺日清食品, カップヌードル, トムヤムクン, シーフード

Place & Number

購入店:セブンイレブン

2019年インスタント食品15品目

今回はコンビニにて気になったこちらの商品試してみるとことにしました。

 

カップヌードル トムヤムシーフード味 ビッグ

7月15日に発売開始となった商品で定番のシーフードにトムヤムを付加したものの様です。今月は「カップヌードル レッドシーフードヌードル」という別のシーフードヌードルの変化球を食べたのですが、今回もちょっとした変化球かな?では早速、中を確認してみます。

 

フタにはペーストが付いています

フタにはトムヤムペーストが貼りつけられています。中は通常のシーフードとそれほど変わらない印象で、ネギや玉子、カニカマの様なものとなっており、粉状のスープは何か違うのかまでは不明。ではこれに熱湯を注いで待つこと3分で完成です。

 

完成

フタを取ってトムヤムペーストを入れて完成です。具材は前述通りにネギや玉子、カニカマなど。トムヤムペーストはそれほど量的には多くは無いですが、これを混ぜると辛味と酸味がプラスされ、味が劇的に変化します。麺は通常の麺よりも細めに感じましたが、気のせいかもしれません。

 

ペーストひとつで激変

元々のシーフードヌードルはそれほどクセがある感じでは無いためか、今回のトムヤムペーストなどを混ぜると味が激変し、全く違う雰囲気に変化しました。前回食べた「レッドシーフードヌードル」も辛味を加えると違う感じに変化したので、シーフードヌードルはクセがそれほど強く無い分、他のものと合わせると色んな味に変化出来る様に思えました。モチロン、ベースのシーフードも旨いのですけどね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

製品データ

販売メーカー 日清食品式会社
品 名 カップヌードル トムヤムシーフード味 ビッグ
価 格(税込) 232円
販売開始日 2019年7月15日
調理時間他 熱湯3分 お湯の目安量400ml
エネルギー・食塩相当量 436kcal 食塩相当量6.9g