ら~麺処 克享 本日(2019年11月25日)まで提供予定。移転後初の限定「辛味噌つけ麺」

京都市伏見区つけ麺, 限定, 克享

Place & Number

京都市伏見区

2019年ラーメン198杯目(今年5回目 通算5回目)

この日は夕方からの出動予定なので、お昼は近所で食べることに。向かったのはこのツイートを見ていたこちらのお店です。


10月に移転オープンされてから早1ヶ月以上過ぎましたが、期間限定を提供される旨をツイートされていました。内容は、

期間 :2019年11月20日(水)~25日(月)
提供麺:辛味噌つけ麺

となっており、期間は1週間と短め。仕事の予定などを考えるとこの日しか行けないなと思ったので向かってみました。時刻は14時前。入店してみると先客1名の後客1名。券売機の「期間限定」ボタンを押して券を購入し、待つこと8分ほどで限定麺の到着です。

 

辛味噌つけ麺

麺や具材はラーメンでも使用されている黒い丼に収まっており、つけ汁は赤い器に注がれていました。

 

具材はラーメンと共通するものも

具材はチャーシュー、ネギ、水菜、海苔などは特製みそと共通する部分ですが、違うのは干しエビが載っているところでしょうか。

 
チャーシューは味噌でも載せられていたタイプと同じもので、炙られた香ばしいものが2枚。しっかりとした噛み応えがあり、2枚あると食べ応えもなかなか。

 
麺はやや太めで平たい形状をしており、これは特製みそで使用されているものと同じかな?

 

良い具合の辛味のつけ汁

つけ汁は味噌の風味もモチロンしますが、海老の風味と魚介の出汁の風味がやや強め。表面には油も浮いており辛味は良い具合の辛さで、個人的には味が分からなくなるほどの辛さではありませんでした。ただ辛味はまだ増やすことは可能とのことでしたが、辛さのみを楽しみたい時はそれもありかと。

 

スープ割も可能です

スープ割も出来るのか聞いてみると可能でしたのでお願いしました。一度、器を回収され温め直しをされていました。その後スープで割って戻って来ましたが、熱々になると辛味が再度増強。つけ麺を食べている時はほとんど汗もかかなかったのですが、温め直して熱いスープ割のみをひたすら飲んでいると、汗が噴き出してきました(笑)

 

移転後初の期間限定

今回食べた限定の辛味噌つけ麺。移転後初となる期間限定麺は優しい味噌の風味と魚介出汁の風味がする、ピリッとした心地よい辛さのつけ麺かと。ただ辛さに弱い方は食べない方が良いかもしれません。また、つけ麺を食べるだけでは強い辛さとは思わなかったのですが、熱々のスープ割を飲むと汗が噴き出してくるかもしれないので、スープ割を飲む前は1枚上着を脱いだ方が良いかも(笑)

本日(2019年11月25日)まで提供予定とされている限定麺です。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.6

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区深草スゝハキ町24-3
電話 075-644-2900
営業時間 11:00〜15:00 17:30〜22:00
定休日 火曜日
Webサイト http://tamazo.tank.jp/


京都市伏見区つけ麺, 限定, 克享

Posted by masa