ラーメン名木 - 圧巻のチャーシュー量

2018年1月1日京都府宇治市醤油,名木,チャーシューメン

 
京都府宇治市

2014年ラーメン90杯目(今年1回目 通算1回目)

 
この日は宇治市での仕事。大きな問題も無く終了したのは15時前。今回の現場近くにあったお店をもう決めていたので、そちらへ向かうことにしました。ずいぶん前から一度行ってあのメニューを食べてみたいと思っていたのがコチラです。

 

amazonでお買い物するならコチラから

ラーメン名木

お店の中へ入ってみると先客ゼロの後客ゼロ。時間も時間なのでやはり空いてました。L字型のカウンター席と、4人掛けのテーブルが1卓という構成でしたので、今回はカウンター席へ着席。メニューはカウンター頭上にあるの確認します。

20140502-01

 

メニュー

メニュー構成はラーメン、焼豚麺の並と大盛り、それから冷麺がありこちらは大盛り無料と書かれています。サイドメニューは焼めし、ライス、餃子といたってシンプル。今回はもちろんこれを注文してみました。

20140502-02

 

焼豚麺 900円

見た目から凄いです(笑)チャーシューがこれでもかというぐらい並んでおり、まさに「焼豚麺」。中の麺はもちろん具材すら見えません。ここまで多いのは長岡京で食べた龍龍軒のチャーシューメン以来かもしれません。

20140502-03

 

チャーシュー

チャーシューはこのくらいのサイズのものがザッと数えただけで20枚近くは入っており、小さいものまで入れるとそれ以上はありそうです。味付けはそれほど濃くなく、赤身中心で食感はまずまず柔らかめ。さすがにこれだけあると食べ応えは十分。

20140502-04

 

麺とスープ

チャーシューのインパクトに押され、麺とスープは陰が薄い気がしました。麺は中細ぐらいで茹で加減は少し柔らかめ。特筆する麺ではありませんでした。スープの風味は「藤」のような雰囲気もありますが、それよりも塩気はずっとやさしい感じです。少し頼りなさもあったので、卓上にあった胡椒をかけると少し印象が変わりました。しかし卓上にはニンニクも置いてあったのでこれを入れるともっと変化しそうな気がします。(今回は試せてません)

20140502-05

 

圧巻のチャーシュー量

名前のとおり、まさに「焼豚」の「麺」という印象。麺やスープは少し物足らないですが、この価格でこれだけの量のチャーシューなら納得。この焼豚をつまみにしてビールでも飲みたいなあと思いました。

お店もいつから営業されているのかわかりませんが、雰囲気もあり、最初店主さんは無愛想なのかな?っと思いましたが、少し笑顔を見せたり、コップの水が無くなったらスグに入れてくれたりとされていたので、寡黙な方だったようです(笑)焼豚をガッツリ食べたくなったらまた訪問してみようと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.4)

—————————————————————————
住所   :京都府宇治市伊勢田町名木3丁目
電話   :0774-44-5229
営業時間 :11:00~24:00
定休日  :木曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2018年1月1日京都府宇治市醤油,名木,チャーシューメン

Posted by masa