セットメニューのチャーハンを大サイズにしてみたらなかなかの食べ応え。第一旭 龍谷大横店の「チャーハンセット」

2020年2月9日京都市伏見区醤油, チャーハン, 第一旭龍谷大横

Place & Number

京都市伏見区

2020年ラーメン18杯目(今年1回目 通算19回目)

この日は社内での作業。14時近くになったのでお昼をどこで取ろうか考えますが、最近少しご無沙汰になっており、消費増税後価格などがどうなったか確認出来ていないこちらへ向かうことにしました。

時刻は14時過ぎ。入店してみると先客はポツポツとおり6、7名ほど。後客は2名くらいだったかと。ではメニューを確認してみます。

 
昨年9月以来の訪問となりますが、ラーメンなどの内容自体は以前と全く変わっていない様に見えます。しかし価格にはやはり変更が入っていました。

ラーメン類は冷麺やざる麺(据え置き)を除いて全て30円アップ。トッピングもモノによっては20円上がっていました。また、セットメニューは以前の880円から930円と50円アップしていました。

今回は何を食べようかと少し悩みますが、一番オーソドックスな組み合わせの「チャーハンセット」を注文することに。ただちょっと変化を付けてみようと、今回はチャーハンを「」にしてみることに。待つこと4分ほどで先にチャーハンが来て、その後ラーメンも到着です。

 

特製ラーメン(並)

具材はチャーシュー、ネギ、モヤシ、メンマとオーソドックス。見た目も何度も何度も食べた形で、非常に安心感があります。

 
チャーシューの量はそれほど多くは無いですが、赤身部分が中心のものが4,5枚。食感は非常に柔らかでこれも好きなタイプですね。

 
麺はやや太めに感じるストレート。茹で加減の指定を忘れてしまったので、柔らかいかな?と思っていたのですが、モッチリした食感がなかなか好印象。これなら次からは普通で良いかもしれません。スープは背脂が浮いた醤油で少し塩気も感じ、これも安心感のあるスープ。

 
今回変更してみたチャーハン(大)です。運ばれてきたとき器がデカめだったので、「おっ、大丈夫か?」と思いましたが中のチャーハンの量は問題無し。普通の倍量ほどは無さそうですが、なかなか食べ応えもありました。チャーハン自体はパラッとしており、いつものチャーハンと変わらず。ところどころに白飯が顔を出しているのはご愛敬(笑)

 

チャーハン(大)はなかなかの食べ応え

今回変更してみたチャーハン(大)。所々に白いご飯も見えはしましたが、量もそこそこ増えて食べ応えもありました。ちなみにチャーハン大にするには+100円となっています。通し営業やメニューも豊富で席数もあり気軽に入れるお店です。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.3

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区深草ヲカヤ町33-3
電話 075-647-1244
営業時間 平日:11:00~23:00
土・日曜日:11:00~22:30
定休日 水曜日
Webサイト  

2020年2月9日京都市伏見区醤油, チャーハン, 第一旭龍谷大横

Posted by masa