くら寿司 瀬田店 ほんとに500円で良いのか!?平日限定の「感動のくらランチ」で旬の海鮮丼を食べてみた

2020年3月2日寿司海鮮丼,くら寿司瀬田,ランチ,カルビラーメン

Place & Number

滋賀県大津市

2020年寿司3軒目(今年1回目 通算2回目)

この日は先週土曜日に休日出勤した分の振休を昼より取得。所用をひとつ済ました後、滋賀へ向けて帰ることに。時刻は15時を回っていましたが、まだ昼飯も食べていなかったので気になっていたランチをくら寿司で提供されているのを思い出し、久しぶりにこちらの瀬田店に入ってみました。

 
2020年2月21日から始まった「感動のくらランチ」。提供されているのは平日の17時までとなっており、丼が6種類と茶碗蒸しもしくはあおさ入りの赤だしがセットになっています。

ただ、価格は500円~となっており、500円で食べられるのは「旬の海鮮丼」、「季節の天丼」、「牛カルビ丼」。他の丼は「特上中とろ丼(700円)」、「特上にぎり(700円)」、「特上うな丼(1000円)」とメニューによって価格は変わります

では今回は500円の海鮮丼が一番気になっていたので注文。セットに付けるのは茶碗蒸しでお願いしました。タッチパネルには待ち時間が4分と出ていましたが、なかなか丼は来なくて13分後にようやく到着。もしかしてこの間に待ちきれず何か寿司を注文させようと言うことか?としょーもない勘繰りをしてしまいました(笑)

 

amazonでお買い物するならコチラから

旬の海鮮丼セット

500円やしサイズ的に小さいのが出てくるのかな?と想像していましたが、意外にも普通のサイズ。これでホントに500円なのか?と思ってしまいました。なお、この丼と茶碗蒸しのセットも店員さんが持って来られるのではなく、レーンに載って運ばれて来ます。

 
旬の海鮮丼は”季節の天然魚を使用”と書かれています。具材はマグロ、烏賊、イクラ、とびこ、大葉、そして真ん中には雲丹。マグロの色合いはもうひとつですが、いくらや雲丹まで載ってなかなか豪華な雰囲気もあります。ただ、それぞれの素材の風味は弱い印象も。

 
茶碗蒸しです。写真にある様なホタテは無かった気もしますが、カニカマの様なものやタコなどが入っていました。

 
海鮮丼が500円で食べられたので、もうちょいイケるなと思い”今月の新商品”(食べたのは2月です)と書かれた「牛カルビらーめん」も注文。これもレーンで運ばれて来て、フタがしっかりとされていました。また上にはニンニクの袋も載せられています。

 

牛カルビらーめん

具材は牛カルビとネギと非常にシンプル。真ん中にニンニクを載せてみました。

 
カルビはかなりの薄切りで食感は非常に柔らか。味付けは思った程濃くはありません。写真の様なカルビが4,5枚は入っていたかな。

 
麺は太麺となっており、モッチリした食感でノビた感じもありません。量的にはやや少なめの印象。スープは味噌がベースと思われ、ニンニクの風味とも合いますね。

 
折角なんで100円の皿を一皿だけ食べてみようと「極み熟成まぐろ」を注文してみました。まぐろにしては味が淡泊な感じがしますね。

 

お得感がある平日限定のランチ

今回食べてみた平日限定のランチメニューの海鮮丼。500円なのでそれほど量は無いのかな?と思っていましたが、意外にそこそこ量もあり、満足感もなかなかあるメニューかと。今回の様に海鮮丼、ラーメン、お寿司1皿を食べるとお腹も満足出来ました。

旬の海鮮丼(500円)+牛カルビらーめん(390円)+極み熟成まぐろ(100円)を食べて合計990円千円以内に収まったわ~と思って、満足気に会計すると「1089円です」。。。

消費税忘れてたわ(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.5

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 滋賀県大津市大江2-12-21
電話077-547-4610
営業時間11:00~23:00
定休日 
Webサイトhttp://www.kura-corpo.co.jp/index-cp.html

2020年3月2日寿司海鮮丼,くら寿司瀬田,ランチ,カルビラーメン

Posted by masa