伏見稲荷近くにある、”出汁”が主役のラーメンを提供されている「ら~麺処 克享」。レギュラーメニュー7種類を食べてみて良かったのは?

京都市伏見区つけ麺,克享

Place & Number

京都市伏見区

2020年ラーメン33杯目(今年2回目 通算8回目)

この日は社内での作業。バタバタしているウチに時刻は14時半近くになってしまったので、15時まで営業されているこちらへ向かうことにしました。この日は限定のつけ麺の提供もありましたが、こちらのレギュラーメニューをコンプしようと考えていたので最後に残った麺を注文することに。

レギュラーメニューは全部で7種類あり、昨年10月にオープンされてから、「特製味噌」→「克享の黒」→「煮干塩」→「魚介豚骨醤油」→「辛味噌つけ麺(限定)」→「克享ら~めん」→「煮干醤油」と食べて来ました。

で、最後に残ったのが「つけ麺」。ではつけ麺の券を購入し、ついでに大盛の券も購入。しばらく待っているとつけ麺の到着です。

 

amazonでお買い物するならコチラから

つけ麺(大盛)

つけ汁は以前に限定つけ麺を食べた時と同じ赤い容器に、麺はラーメンで使用されている丼に盛られていました。それから何故か”温泉卵”も付いています。

 
つけ汁は濃厚タイプでは無くあっさりめ。魚介の風味もしており、あっさりながらも物足りなさは感じず。具材としてはネギと分厚くカットされたチャーシューが入っていました。

 
麺は太いタイプですが極太ほどではありません。表面はツルっとして軽い縮れも入っており、プリッとした食感が特徴的。大盛にすると麺量は300gくらいかな?量的には丁度良い印象。

 
つけ麺が到着した時に「温泉卵を麺に絡めて下さい」とアナウンスがあったので、最初は普通に食べて半分くらい食べたら温泉卵を麺に投入。麺にしっかり絡めて食べると卵の風味がプラスされややマイルドに食べることが出来ました。

 
スープ割もあり、一度器は回収され温め直しをされます。最後の〆はやはりスープ割が良いですね。

 

すべてのレギュラーメニューを食べてみて

今回食べたつけ麺(大盛)。あっさりめのつけ汁とツルプリした食感の麺との相性も良く、大盛にすると丁度良い量で満足感もある一杯でした。さてこれでレギュラーメニュー7種類と限定1種を食べましたが、その中で個人的に一番気に入ったのが最初に食べた「特製みそ」。

優しい味わいの味噌スープに平打ちの麺との相性も良く、現在のところ一番好みに思えました。ただ今後、また色々食べているウチに”こっちも良いかな?”となるかもしれませんが(笑)

サイドメニューもまぐろ飯、ねぎ丼、たけのこ丼も食べたので残るは「手作り餃子」のみ。また近いウチに訪問してサイドもコンプしようと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.6

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草スゝハキ町24-3
電話075-644-2900
営業時間11:00〜15:00 17:30〜22:00
定休日火曜日
Webサイトhttp://tamazo.tank.jp/


京都市伏見区つけ麺,克享

Posted by masa