唐揚げがメニューに加わり格段に食べ応えアップ!伏見区深草の醤油ラーメン専門店 陽はまた昇る

京都市伏見区唐揚げ, 陽はまた昇る醤油

Place & Number

京都市伏見区

2020年ラーメン32杯目(今年4回目 通算13回目)

この日は昼より伏見区の現場へ入ることに。終了後、現場近くで食べようかと考えていたのですが、個人情報が入ったものを受け取ってしまったので、そのまま会社へ戻ることに。戻って荷物を卸した後、お昼を取りに出ますが、既に時刻は14時過ぎ。ここの唐揚げが食べたくなったので向かうことにしました。

14時10分頃の到着で先客2名の後客1名。では目的の唐揚げを食べるのは予定通りで1コセットを選択。麺はどうしようかなあと検討していると、後客が背後におられたのに気付いたので急いで押したボタンが「生醤油」でした(笑)では券を渡して待つこと8分ほどでラーメンが到着し、その後唐揚げも来ました。

 

生醤油ラーメン

具材はチャーシュー2種、ネギ、三つ葉、穂先メンマと以前に食べた時と同じ。

 
チャーシューも豚2枚と鶏1枚の構成も同じ。豚は最近いい塩梅の厚さに変わってから個人的に好きな食感になりました。また炙られた香ばしい風味も変わらず。特製にするともう1種類増えるのかと。

 
麺は細めでプッツリと歯切れの良い食感はいつも通り。スープは鶏の旨味と醤油の風味がしっかりと感じられ旨い。スープは完飲してしまいました。

 

唐揚げ1コセット

唐揚げは1コセットにしました。2コセットもあるのですが、一個がデカくご飯もしっかり茶碗一杯分あるので、二個だと個人的に腹パンになってしまうくらい。コロモは前に食べまた時よりもサクッとしており、下味も付いています。

 

唐揚げがメニューに入ってから食べ応えも

今回食べた唐揚げ1コセット。唐揚げがメニューに加わる前はサイドと言えばチャーシュー丼でしたが、ラーメンと一緒頼んでも腹パンまでは行かず。しかし唐揚げが追加になってからは格段に食べ応えがアップした様に思えます。まぜそばの大盛に唐揚げ2コセットなんかの組み合わせだと食えるかな?と思ってしまいます(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.8

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草野田町8-3
電話不明
営業時間11:00~14:30 18:00~21:30
定休日木曜日
Webサイト