醤油ラーメン専門店 陽はまた昇る「白たまり」を使用した淡い色合いの一杯。

京都市伏見区醤油,チャーシュー丼,陽はまた昇る醤油

Place & Number

京都市伏見区

2019年ラーメン217杯目(今年9回目 通算9回目)

12月も後半で仕事納めも近づいて来たので、近所のお店に挨拶でもと思いこちらのお店へ向かうことにしました。時刻は13時過ぎ。入店してみると先客は6名ほどでしたが、暫くすると席も満席に。ではメニューを確認しておきます。

 

amazonでお買い物するならコチラから

特に変更はありませんでした

券売機を確認しましたが、メニューに変更はありません。すべてのメニューを食べて2巡目に入っていますが、前回は一番気に入ったつけ麺を食べたので今回はラーメンを食べようと思案。どの醤油が良かったかな~と色々考えますが、取り敢えず「白たまり」選択。ついでに炙りチャーシュー丼の券も購入。しばし待っているとラーメンが先に来てスグに丼も到着しました。

 

白たまり

具材はチャーシュー2種類、穂先メンマ、青白のネギ、スダチとなっており、前回食べた時と変更は無さそうです。

 
チャーシューは豚と鶏なのも変わっておらず、豚はやや歯応えもあるタイプで香ばしい風味が特徴的だったのですが、今回はのそれほど香ばしさは強くありませんでした。鶏の方は柔らかな食感で味付けも濃く無いのは変わらず。

 

麺は細めで少し縮れも。スープは鶏ベースで淡い色合い

麺は細めで少し縮れもありモチっとした感じも。スープは鶏ベースで醤油ですが”白たまり”なので、淡い色となっています。しかし旨味はちゃんと感じられます。

 

細かくカットされたチャーシューがタップリ

サイドで注文した炙りチャーシュー丼です。豚と鶏のチャーシューを細かくカットされたものがタップリと載っており、最後に炙られているので香ばしさもあります。ご飯の量はそれほど多くないですが、まずまず食べ応えもあります。

 

淡い色合いの一杯

今回食べた白たまり。淡麗系の醤油ラーメンは4種類提供されていますが、その中でも一番淡い色合いなのはこれ。しかし色が薄いだけで醤油の風味はしっかりで、ベースの鶏との相性も良い具合に思えました。

しかし醤油の種類がたくさんあると次はどれにするか悩みますね(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.6

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草野田町8-3
電話不明
営業時間11:00~14:30 18:00~21:30
定休日木曜日
Webサイト