伏見にある松本酒造の酒粕を使用した、寒い日にはピッタリの「粕汁うどん」 手打ちうどん 福来たる

うどん福来たる, 酒粕, 粕汁うどん

Place & Number

京都市伏見区

2020年うどん2杯目(今年1回目 通算43回目)

この日は社内での作業。時刻は12時40分頃といつもよりはちょっと早めに出発して頑固麺さん、たぬき屋さんと回ってみましたが、どちらも外待ちが結構ありました。たぬき屋さんを回った後に、こちらのお店なら席数も多いので並ばずに食べられるかなと思い向かうことに。最初はいつもの天ぷら系のうどんにしようかと思いましたが、このメニューが気になりました。

 
伏見の松本酒造の酒粕を使用した「粕汁うどん」。この日は少し風もあり寒かったので、温まりそうなこれに決定。さらに”特盛”でお願いしました。待つこと7分ほどでうどんの到着です。

 

粕汁うどん(特盛)

たっぷりと具材が入ったうどんには雑穀米の〆ご飯も付いています。特盛にしたので量的にも良い感じ。

 
具材は豚肉、人参、蒟蒻、牛蒡、油揚げ、大根、ネギなどで酒粕の風味もしっかりしています。粕汁には鮭とかも入っているものがありますが、個人的には今回の様に野菜だけの方が好みですね。

 
うどんはいつもの表面が滑らかでコシのあるタイプ。大盛までは無料ですが、特盛だと+170円(だったかな?)で2玉分となります。前回にざるうどんで特盛にしてみた時に丁度良い量に思えたので今回もしてみましたが、やはり量的には丁度良い「特盛」。出汁も酒粕の風味がしっかりとしており、粕汁はやはり温まります。

 
最後に〆ご飯を投入。雑穀米の方に出汁を入れても良かったのですが、丼の方に入れてみました。ちょっと出汁の量が多かったかな(笑)

 

寒い日には良い粕汁うどん

今回食べた粕汁うどん。伏見にある松本酒造の酒粕を使用した一杯は具材もタップリで酒粕の風味も良く、寒い日にはピッタリなうどんでした。ただ3月7日でのお店のツイートでは「間もなく終了します」と書かれていたので、この記事を公開する時に終わっていたらスイマセン(笑)


 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.7

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草柴田屋敷町76
電話075-641-6663
営業時間11:00~15:00(L.O.14:30) 17:30~22:00(L.O.21:30)
定休日水曜日
Webサイトhttp://hukukitaru.com/


うどん福来たる, 酒粕, 粕汁うどん

Posted by masa